NME(2020年1月17日付)によると、英バンド「ザ・スミス」出身のギタリスト、ジョニー・マーが映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』スコアの作曲に加わるそうです。

同作のスコア担当はダン・ローマーであることが2019年に公式発表。しかし、そのローマーは降板し、後任としてハンス・ジマーが選ばれたことが今月に入って明らかにされていました。

そして今回、ジョニー・マーはハンス・ジマーの作曲作業に加わることをNMEに対し認め「アイコニックな音楽は007映画のレガシーでもある。『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』に自分のギターが加わるのはとても嬉しい」とコメントしたそうです。

ジョニー・マーはハンス・ジマーが音楽担当を務めた『アメイジング・スパイダーマン2』でも作曲に協力。やはりジマーが手掛けた『インセプション』のスコアでもギターの技を披露していました。