Moke Americaは2021年1月19日、イオン・プロダクションとのパートナーシップ締結と、電気自動車「007 San Monique Edition Moke」の発売を発表しました(PR Newswire)。

007 San Monique Edition Moke © Moke America
007 San Monique Edition Moke © Moke America

映画『007/死ぬのは奴らだ』のジェームズ・ボンド(ロジャー・ムーア)が架空の島国サンモニークで運転していたミニ・モークからインスパイアされたもの。

公道走行も可能なこの限定版のトップは劇中のモーク同様、ホワイトとブルーのストライプ。タイヤ・カバーにはサンモニークのアートワークが。007ロゴ付き。劇中車は右ハンドルですが、この007モークは左ハンドル仕様の模様。

価格は26,975ドル。受注生産品で、完成までに3ヶ月を要するとのこと。既に公式サイト経由でオーダーを受付けており、販売台数は250台限定。

Moke Americaは今後も007モークを複数種発売する予定のようです。

007 San Monique Edition Moke © Moke America
007 San Monique Edition Moke © Moke America

Special thanks to Moke America
Photos courtesy: Moke America


1/22追記
販売台数を追加しました。