Evening Standard(2021年9月20日付)によると、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで9月28日開催予定の映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ワールド・プレミアに、英王室メンバーが出席されます。

出席されるのは、チャールズ皇太子とカミラ夫人、ウィリアム王子とキャサリン妃。

これによって、イベントは「ロイヤル・ワールド・プレミア」となります。

チャールズ皇太子はBritish Film Instituteのパトロン、ウィリアム王子はBAFTAのプレジデントを務められています。