映画007シリーズ公式サイトは2021年11月18日、2022年に007シリーズが製作60周年を迎えることを記念し、ロンドンのBurlington Arcade(バーリントン・アーケード)が祝いのディスプレイを開始したと発表しました。

同アーケードでは最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』公開直前から007をテーマにしたインスタレーションをスタート。オメガによって、007にインスパイアされた新年へのカウントダウン時計が設置されています。

クリスマス・イルミネーションの点灯式には、プロデューサーのマイケル・G・ウィルソンやロリー・キニアが出席。その他、デヴィッド・アーノルドやニール・パーヴィス&ロバート・ウェイドらも参加したようです。