Taschenから『The James Bond Archives』のArt Edition2種、「Casino Royale」版と「No Time To Die」版が2022年1月に限定発売されます。

どちらも通常版にはないクラムシェル・ボックス付き。ダニエル・クレイグ、マイケル・G・ウィルソン、バーバラ・ブロッコリのサインも付いています。

価格は各2,000ドル、各500部限定。予約受付中。

それぞれの特徴は以下の通りです。

Art Edition: Casino Royale
シリアル・ナンバーは1から500。写真家グレッグ・ウィリアムズのサイン入り『007/カジノ・ロワイヤル』プリント付き。プリントはミュージアム・クオリティーで、ティーザー・ポスター向けに使用されたデザイン。サイズは19.7 x 23.6(インチ)。

Art Edition: No Time To Die
シリアル・ナンバーは501から1000。写真家グレッグ・ウィリアムズのサイン入り『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』プリント付き。プリントはミュージアム・クオリティーで、同作のキャンペーン向けに使用されたデザイン。サイズは19.7 x 23.6(インチ)。

『The James Bond Archives』は007シリーズ全25作とシリーズ外の2作の解説本。編集者ポール・ダンカンは制作にあたりイオン・プロダクションの許可を得て、同社所蔵のイメージ100万点以上とキャビネット100台分の資料を2年かけてリサーチ。それまで未公開だったコンテンツが掲載されています。全648ページ。6.65キロ。

No Time To Die通常版は200ドルで既に発売中です。