アメリカの批評家協会Critics Choice Associationは2022年3月17日、第2回Critics Choice Super Awardsの各受賞者を発表しました。

アワードの対象となっている映画やテレビ・ドラマのジャンルは、スーパーヒーロー、SF/ファンタジー、ホラー、アクション。

映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は最優秀アクション映画賞(Best Action Movie)を、同作主演のダニエル・クレイグはアクション映画最優秀男優賞(Best Actor in an Action Movie)を受賞しています。