宝塚歌劇団は2022年8月23日、『カジノ・ロワイヤル ~我が名はボンド~』の公演決定を発表しました。

原作はイアン・フレミングによる小説『007/カジノ・ロワイヤル』。宙組の公演で、主人公ジェームズ・ボンドを演じるのは真風涼帆。脚本・演出は小池修一郎。

時代設定は冷戦下の1968年。ボンドがフランスの「カジノ・ロワイヤル」でソ連のスパイ、ル・シッフルと対決します。

公演時期は宝塚大劇場が2023年3月・4月、東京宝塚劇場が5月・6月の予定。