『ダイヤモンド・イン・パラダイス』 公開日決定

ピアース・ブロスナンが主演する『ダイヤモンド・イン・パラダイス』の公開日が2月25日になりました。松竹・東急系のロードショーです。

ブロスナンは泥棒マックス・バデットを演じています。主な出演者はサルマ・ハエック、ウディ・ハレルソン、ドン・チードル。監督はブレット・ラトナーです。

新ジェームズ・ボンドはタキシード無し

The Observer によると、007新作『カジノ・ロワイヤル』(原題)のボンドはタキシードを着用しないそうです。

ダニエル・クレイグが同紙とのインタビューの中で明らかにしました。

タキシードはジェームズ・ボンドのトレードマークになっていますが、製作者側には作品の人気を広めるため、古いイメージを払拭したいという意向があるようです。

ボンド・カー 落札額は約2億円

ロイターによると、アメリカのオークションで、ボンド・カーに190万ドルの値がつき落札されました。

このボンド・カーはアストン・マーチン DB5 で、映画『007/ゴールドフィンガー』(1964)や『007/サンダーボール作戦』(1965)の撮影に使用されたものです。

落札したのはスイス人ビジネスマンで、オークションは1月20日、RM Auctions によって、アリゾナ州で開催されました。

新ボンド・カーにアストンマーチンDBS

アストンマーチン・ラゴンダ社は007新作『カジノ・ロワイヤル』(原題)で登場するボンド・カーがアストンマーチンDBSになると発表しました。

新ジェームズ・ボンドに選ばれたダニエル・クレイグはアストンマーチンの本社を訪問、この新モデルを試乗しています。

同社のウルリッヒ・ベツ会長は、「彼がさっそうと任務をこなせるように特殊なものを作った」と語っています。

『カジノ・ロワイヤル』 サイモン・アブカリアンが出演か

フランスの Le Parisien は、007シリーズ最新作『カジノ・ロワイヤル』(原題)に敵側で出演するヨーロッパ俳優の名前を挙げています。

同紙によると、フランスからはサイモン・アブカリアン(Simon Abkarian)、空手選手としても知られる Seydina Balde が、そしてイタリア女優の Caterina Murino も出演するようです。

プロデューサー側の公式発表は来週予定されています。

『カジノ・ロワイヤル』 ボンド・ガールは来週決定

映画業界紙 Variety によると、007最新作『カジノ・ロワイヤル』(原題)の配役作業が大幅に遅れています。

同作は1月30日の撮影開始予定となっていますが、主人公ジェームズ・ボンドを演じるダニエル・クレイグと M 役のジュディ・デンチ以外の配役は未だほとんど決まっていません。

注目のボンド・ガールを演じる女優については、今週ロンドンで4人の候補者がダニエル・クレイグと共に脚本の読み合わせに参加する予定で、決定は来週になるそうです。

『007/ダイ・アナザー・デイ』が地上波初登場

007シリーズ第20作の『007/ダイ・アナザー・デイ』が日曜洋画劇場(テレビ朝日系)で放送されます。放送予定は2006年1月15日の21時から23時24分で、地上波初となります。

主人公のジェームズ・ボンドはこれがシリーズ最後の登板となったピアース・ブロスナンが演じています。ボンド・ガールは同作品の撮影中にアカデミー主演女優賞を受賞したハル・ベリーです。

ブロスナン主演 “The Matador” がアメリカで公開

ピアース・ブロスナンの最新作 “The Matador” の上映が12月30日、ニューヨークとロサンゼルスから始まりました。

製作も担当したこの作品で、ブロスナンはゴールデン・グローブ賞の主演男優賞(ミュージカル/コメディ部門)にノミネートされています。

授賞式は1月16日にビバリー・ヒルズで行われる予定です。