『007/カジノ・ロワイヤル』 ハロッズで小道具を展示

ロンドンの百貨店ハロッズで、現在、ジェームズ・ボンドをテーマにしたクリスマス・キャンペーンが開催中です。

通りに面したウィンドウは、『007/カジノ・ロワイヤル』の撮影で実際に使用されたドレスや小道具、プロダクト・プレイスメントに参加したブランドの商品などで飾られています。

Brand Republic によると、このイベントはクリスマス・イブまで続く予定です。

 

 

 

 

百貨店ハロッズ

 

 

 

 

アストン・マーチンDBS

 

 

 

 

 

 

撮影で使用されたヴェスパーのドレス(ロベルト・カヴァリ)

 

 

 

 

 

 

撮影で使用されたソランジュのドレス(ジェニー・パッカム)

 

 

 

 

 

 

撮影で使用されたヴァレンカのドレス(ロベルト・カヴァリ)

 

 

 

 

カジノ・シーンの撮影で使用されたポーカー・ゲーム台

『007/カジノ・ロワイヤル』 邦画と共同宣伝

スポーツ報知によると、東映配給の映画『大奥』とソニー・ピクチャーズの『007/カジノ・ロワイヤル』が共同で「超豪華!ダブル・オー キャンペーン」を始めます。

両作品を観た観客を対象に、抽選でソニー製品が当たります。

今回のように、異なる会社が洋画と邦画を共同キャンペーンするのは前例がないようです。

『007/カジノ・ロワイヤル』 タイアップ企業名発表

Sony Pictures 公式ウェブサイトは、プロダクト・プレイスメントの一環として『007/カジノ・ロワイヤル』に登場するパートナー企業のリストを掲載しています。

下記はその企業/ブランドと、映画の中で使用される商品です。

アトランティス(バハマのリゾート)、ボランジェ(シャンパン)、ブリオーニ(衣装)、フォード(車)、ハイネケン(ビール)、オメガ(時計)、ペルソール (サングラス)、スミノフ(ウォッカ)、ソニー・エリクソン(携帯電話)、ソニー・スタイル(PC、デジカメ等)、ターンブル&アッサー(シャツと蝶ネク タイ)、ヴァージンアトランティック(航空旅客)

『007/カジノ・ロワイヤル』の携帯電話が発売に

イギリスの Sony Ericsson によると、『007/カジノ・ロワイヤル』で使用される携帯電話と同じモデル、K800 と K790 が3ヶ月の期間限定で発売になります。

色はシルバーで、どちらも320万画素のデジカメ機能を搭載しているようです。日本での発売予定は不明です。

『007/カジノ・ロワイヤル』 公式サイトのデザイン更新

ソニー・ピクチャーズによる『007/カジノ・ロワイヤル』公式サイトのアートワークが新しくなっています。

ダニエル・クレイグの左側はエヴァ・グリーンの顔がアップで描かれ、それと重ねて『ゴールデンアイ』先行版ポスターのような「007」ロゴが取り入れられています。

『007/カジノ・ロワイヤル』 東京で記者会見

ソニー・ピクチャーズによると、10月17日、『007/カジノ・ロワイヤル』の記者会見が東京で行なわれました。

出席者はボンド・ガールでヴェスパー・リンド役のエヴァ・グリーン、マーティン・キャンベル監督、プロデューサーのマイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリです。

ショーン・コネリー ローマ映画祭で受賞

10月13日、第1回ローマ国際映画祭が開催され、初代ジェームズ・ボンドのショーン・コネリーが Acting Award を受賞しました。

会場の Auditorium では、ショーン・コネリーがこれまでの出演作を振り返り、観客からの質問に答えていました。

映画祭期間中は、ショーン・コネリー選出の旧作『007/ロシアより愛をこめて』、『ネバーセイ・ネバーアゲイン』など12本が上映されます。

写真:映画祭でレッド・カーペット上を歩くショーン・コネリー

ピアース・ブロスナン 新作をプロモーション

ピアース・ブロスナンは10月10日、『トーマス・クラウン・アフェアー』続編となる “The Topkapi Affair” の宣伝をフランス・カンヌで行いました。

同日夕刻には MGM のハリー・スローン会長が講演を行い、新作ラインナップを紹介する中で『007/カジノ・ロワイヤル』予告編が上映されました。両者はカンヌで Topkapi の詳細を話し合うとのことです。

 

写真:講演会場にあるカジノと仏版『007/カジノ・ロワイヤル』ポスター