新ジェームズ・ボンド役の発表は10月14日

ロイターによると、6代目ジェームズ・ボンドを演じる俳優が、10月14日ロンドンで開かれる記者会見で明らかになるようです。

複数のメディアは、ダニエル・クレイグを最も有力な候補とみています。

また、同日は3代目ジェームズ・ボンド、ロジャー・ムーアの誕生日でもあります。

ボンド役にダニエル・クレイグ?

Daily Mail によると、ダニエル・クレイグが6代目ジェームズ・ボンドに決まるかもしれません。

これまでにもクレイグの名前は候補者の一人として挙がっていましたが、同紙はヘンリー・カビルと共に最後の候補者として残ったとしています。

正式発表は今週中に行われるそうですが、Daily Mail はタブロイドであるため、信憑性は不明です。

ピアース・ブロスナン 007に再び意欲

San Francisco Chronicle によると、ピアース・ブロスナンがボンド役に再び立候補しているようです。

難航が伝えられる新ジェームズ・ボンド役の候補者選びですが、ピアース・ブロスナンは「求められれば復帰するよ」と語っています。

ただ、次回作 “Casino Royale” に登場するボンドは30歳前後の設定で、50代のブロスナン起用は難しいとされています。

007の候補者リストに8人から10人の名

Empire によると、ジェームズ・ボンド役の候補者は8人から10人に絞られています。

007次回作 “Casino Royale” のマーティン・キャンベル監督は同誌に対し、この中には「抜きん出た候補者はいない」とも語っています。

また、作品中のジェームズ・ボンドの年齢設定は「28から31歳ぐらい」としています。

次回作の007は28歳

Hollywood Reporter によると、007シリーズの次回作 “Casino Royale” では、ジェームズ・ボンドは28歳の青年という設定になるようです。

同作の脚本はニール・パービスとロバート・ウェイドが担当。その仕上げにポール・ハギスが加わっていますが、ハギスが語ったところによると、ボンドは28歳で、Qは登場せず、秘密兵器も使わない内容になっています。

豪の新人俳優 007役オーディションを認める

The Daily Telegraph によると、オーストラリアの俳優 Alex O’Lachlan がジェームズ・ボンド役のオーディションを受けたことを認めました。

O’Lachlan の他、Goran Visnjic、Henry Cavill、Ewan Stewart らの参加も伝えられていましたが、本人が参加を発表するのは初めてです。

パインウッド・スタジオで行われたスクリーン・テストには次回作 “Casino Royale” の監督、マーティン・キャンベルも参加、2つのシーンが撮影されました。

O’Lachlan は「検討されているだけで、とても感謝しているよ」と語っています。

合否はプロデューサー側から20日以内に当人へ伝達されるようです。