新ボンド・カー DBS の姿が明らかに

アストン・マーチン・ラゴンダ社は新しいボンド・カー DBS を発表しました。ウルリッヒ・ベツ会長によると、DBS は DB9 がもつ上品さや V8 Vantage の機敏さに劣らないとのことです。このボンド・カーは新作『007/カジノ・ロワイヤル』に登場します。

イギリスの自動車見積もりサイト Askaprice.com では、DBS の写真が複数公開されています。

元ボンド・ガールの映画で幕開け フランス映画祭2006

フランス映画祭2006 が3月15日、東京で始まりました。今年の団長にはキャロル・ブーケが就任、主演映画の『ハウス・ウォーミング! ~Travaux』がオープニング作品として上映されています。

フランス人女優のキャロル・ブーケはロジャー・ムーアがジェームズ・ボンドを演じる『007/ユア・アイズ・オンリー』(1981)にボンド・ガールのメリナとして出演しました。

映画祭は東京と大阪を会場に、3月19日まで開催されます。

007最新作 日本公開日が06年末に

007シリーズ最新作『カジノ・ロワイヤル』(原題)の日本公開日が早まり、2006年12月2日(土)の予定になっています。

当初の発表によると、日本は世界で最も遅い公開(2007年2月17日)とされていましたが、これにより正月映画としての上映になります。

日本では1998年公開の『トゥモロー・ネバー・ダイ』以降、007映画は2月から3月の封切りとなっていましたが、12月の公開としては1995年の『ゴールデンアイ』から11年ぶりです。

ゲーム『007 ロシアより愛をこめて』が発売に

プレイステーション2 向けゲーム・ソフト『007 ロシアより愛をこめて』が3月2日、エレクトロニック・アーツから発売されました。

このゲームは1963年製作の007シリーズ第2作『007/ロシアより愛をこめて』を基に作られています。

映画と同様にショーン・コネリーが主人公ジェームズ・ボンドとして登場、オリジナル音声はコネリー自身が吹き込んでいます。ゲーム脚本は『ゴールデンアイ』(95)など3作の007映画脚本を手がけたブルース・フィアスティンが担当しました。

『ダイヤモンド・イン・パラダイス』 公開始まる

ピアース・ブロスナン主演の『ダイヤモンド・イン・パラダイス』が2月25日、松竹・東急系で公開されました。

ブロスナンは泥棒マックスを演じています。ヒロインはサルマ・ハエック、FBI 捜査官役でウディ・ハレルソンが出演します。監督はブレット・ラトナーです。

新ボンド・ガールはエヴァ・グリーン

Sony Pictures などは、2月16日、007最新作『カジノ・ロワイヤル』(原題)の主だった配役を発表しました。

ボンド・ガールのヴェスパー・リンドを演じるのは、フランス人のエヴァ・グリーンで、悪役ル・シッフルにはデンマークのマッツ・ミケルセン、そして CIA のフェリックス・ライターにはジェフリー・ライトが決定しました。