Bond 22 は2008年5月2日公開

Columbia Pictures の7月20日付けプレス・リリースによると、007シリーズ第22作の全米公開予定日は2008年5月2日となりました。

ジェームズ・ボンド役は『007/カジノ・ロワイヤル』のダニエル・クレイグが続投します。

『007/カジノ・ロワイヤル』がクランク・アップしたことも伝えられています。

ヴァージン航空が『カジノ・ロワイヤル』を宣伝

Jamaica Gleaner によると、ヴァージンアトランティック航空は『007/カジノ・ロワイヤル』のグローバル・パートナーに選ばれました。

同社会長でヴァージン・グループ創始者のリチャード・ブランソン卿はプラハで撮影されたマイアミ空港のチェック・イン・シーンでカメオ出演を果たしています。

『カジノ・ロワイヤル』 ベネチア・ロケ 5

『007/カジノ・ロワイヤル』イタリア・ロケ最終日となった6月9日(金)の朝は、観光名所アカデミア橋のたもとにあるピザーニ宮殿(現在は音楽学校 Conservatorio di Musica Benedetto Marcello)付近が舞台となりました。

その後、撮影隊はサン・マルコ広場のそばを流れるオルセオロ運河へと移動します。土産物店が建ち並ぶオルセオロ通りは非常に狭く、たくさんの観光客がダニエル・クレイグからほんの3、4メートルしか離れていないところを歩いていましたが、混乱はありませんでした。

夕 方、約一週間に及んだベネチアの撮影が終わります。記念写真を撮るスタッフの顔には笑みがこぼれ、イタリアでのクランク・アップを祝っていました。ベネチ ア・ロケはイギリス、イタリア、そしてチェコからのスタッフが参加する大掛かりなものになりましたが、スケジュールを順調にこなせたようです。

 

 

 

 

写真(左): 音楽学校前の広場
写真(右): オルセオロ通り