ウォータールー・ブリッジ

現役復帰することになったジェームズ・ボンド。様々なテストを受けるためにレンジローバーでMI6バンカー(シェルター)へ向かうシーンがあります。

実際に行われたロケでは、車はウォータールー・ブリッジを渡り、スミスフィールド・マーケットの前を走りながら、シティ・オブ・ロンドンの公営駐車場(映画ではMI6入口)に入ることになります。

ロケのあったウォータールー・ブリッジ

背景にも映る観覧車「ロンドン・アイ」とビッグ・ベン

ボンドが通るスミスフィールド・マーケット前

スミスフィールド・マーケット

駐車場入り口(設定上はMI6バンカーの入り口)