タグ別アーカイブ: 『ネバーセイ・ネバーアゲイン』

ショーン・コネリー ローマ映画祭で受賞

10月13日、第1回ローマ国際映画祭が開催され、初代ジェームズ・ボンドのショーン・コネリーが Acting Award を受賞しました。

会場の Auditorium では、ショーン・コネリーがこれまでの出演作を振り返り、観客からの質問に答えていました。

映画祭期間中は、ショーン・コネリー選出の旧作『007/ロシアより愛をこめて』、『ネバーセイ・ネバーアゲイン』など12本が上映されます。

写真:映画祭でレッド・カーペット上を歩くショーン・コネリー

『ネバーセイ・ネバーアゲイン』のパット・ローチ 亡くなる

BBC によると7月17日、イギリス・バーミンガム出身の俳優パット・ローチがガンのため亡くなりました。67歳でした。

ローチはプロレスラーとしてイギリス・ヨーロッパのチャンピオン・タイトルを獲得、その後はキューブリック監督に見出されて映画界に進出。『時計じかけのオレンジ』、インディー・ジョーンズ・シリーズ等に出演。『ネバーセイ・ネバーアゲイン』では保養所でショーン・コネリーが演じるジェームズ・ボンドに襲い掛かる殺し屋として登場しました。

レスラー時代には『007/ゴールドフィンガー』のオッドジョブとして知られるハロルド坂田との対戦歴もあるようです。

007のスタントマンがギネス入り

The Huddersfield Daily Examiner によるとイギリスのスタントマン、ロイ・アーロンが世界で最も経験豊富なスタントマン(映画/テレビ)としてギネスの認定を受けました。

アーロンは35年間で1000回以上の出演を果たしました。彼は今も世界のトップ・スタントマンとして引き合いがあり、最近では『トロイ』に登場。まもなく “Mission: Impossible 3” の撮影に入ります。

これまでのボンド出演作は『007/私を愛したスパイ』、『ネバーセイ・ネバーアゲイン』、『ワールド・イズ・ノット・イナフ』、『007/ダイ・アナザー・デイ』などです。

「いつも悪役で、ショーン・コネリーやロジャー・ムーアには何度も殺られた」そうで、「どんなアクション映画もボンドを基準にして評価される」とコメントしています。