タグ別アーカイブ: 『007は二度死ぬ』

『007は二度死ぬ』のリトル・ネリー・パイロット ケン・ウォリス氏が死去

Norwich Evening News(9月4日付)によると、映画『007は二度死ぬ』(1967)でジェームズ・ボンドのスタントマンを務めたケン・ウォリス氏が9月1日、亡くなりました。97歳でした。

ウォリス氏はイギリス空軍出身のパイロット。「リトル・ネリー」と名づけたオートジャイロを設計。『007は二度死ぬ』の日本シーンでは、ショーン・コネリーが演じるボンドのスタントで自ら「リトル・ネリー」の操縦桿を握りました。7分間ほどのシーンを撮影するための飛行回数は85回で、計46時間に及んだと のことです。

英俳優のジョージ・ベイカーが死去

BBC によると、10月7日、イギリスの俳優ジョージ・ベイカーが亡くなりました。80歳でした。

ジョージ・ベイカーは『007は二度死ぬ』、『女王陛下の007』、『007/私を愛したスパイ』と、007シリーズ3作品に出演。それぞれ異なる役柄を演じました。

女優のダイアン・シレントが死去

豪 ABC によると、オーストラリア出身の女優、ダイアン・シレントが亡くなりました。78歳でした。

ダイアン・シレントは1962年から1973年まで、初代ジェームズ・ボンドのショーン・コネリーと結婚。二人の間には息子のジェーソン・コネリーがいます。

『007は二度死ぬ』(1967)のロケで夫のコネリーと来日したシレントは、水中シーンでボンド・ガールである浜美枝の代わりに泳ぎ、吹き替えを担当しました。

訂正:ABC では79歳と記述していますが、正しくは78歳です。