タグ別アーカイブ: 『007/ダイヤモンドは永遠に』

ジョー・ロビンソンさん死去 『007/ダイヤモンドは永遠に』出演

Daily Mail Online(2017年7月12日付)によると、英国俳優のジョー(ジョゼフ)・ロビンソンさんが7月3日、イギリスのブライトンで亡くなりました。90歳でした。

柔道家・空手家であり、「タイガー・ジョー」としてレスリング界でも活躍したロビンソンさん。映画界ではスタントと俳優を兼任。『007/ゴールドフィンガー』(1964)ではオナー・ブラックマンに空手や柔道の指導も担当。

『007/ダイヤモンドは永遠に』(1971)では、ピーター・フランクス役で出演。ショーン・コネリーが演じるジェームズ・ボンドとエレベーター内で格闘するシーンに登場しました。

ニュージーランド男性 『007/ダイヤモンドは永遠に』のボンド・オーディションを語る

Stuff.co.nz(6月22日付)は007シリーズ第7作『007/ダイヤモンドは永遠に』(1971)のジェームズ・ボンド役オーディションに参加した経歴があるニュージーランド男性とのインタビューを掲載しています。

この男性はロジャー・グリーン氏。若い頃はラグビー選手としてジュニア・オールブラックスで活躍。ロンドンへ渡った後は、パーティーで脚本家と知り合ったのがきっかけで俳優としてデビュー。脇役ながらも『ワーテルロー』(1970)などに出演。

『007/ダイヤモンドは永遠に』のジェームズ・ボンド役オーディションでは監督から「君がボンド役を掴む可能性は高いぞ」と言われたそうで、彼と同じ日に参加した他の9人の候補者は次々と脱落していったそうです。しかし数か月後、ショーン・コネリーがあと2作の007映画への出演を承諾したとのニュースを新聞で知ることになります。

その後のグリーン氏は羊肉の輸出ビジネスを立ち上げたり、自身の経験を活かしてアルコール依存症のセンターを開設したとのことです。

シャーリー・バッシー アカデミー賞受賞式でパフォーマンスへ

米・映画芸術科学アカデミーは2月8日、シャーリー・バッシーが2月24日開催のアカデミー賞授賞式でパフォーマンスを行うと発表しました。

シャーリー・バッシーは今年デビュー60周年。映画007シリーズ3作『007/ゴールドフィンガー』『007/ダイヤモンドは永遠に』『007/ムーンレイカー』で主題歌を担当しました。

この授賞式ではアデルも『007/スカイフォール』主題歌を歌うことが既に発表されています。

カンヌ国際映画祭 007シリーズ5作品を野外上映へ

5月16日開幕のカンヌ国際映画祭は、映画007シリーズ50周年を記念して、野外上映会「シネマ ドゥ ラ プラージュ」で同シリーズの旧5作を上映する予定です。

会場はカンヌ市内のマセ・ビーチ。17日から23日にかけて『ドクター・ノオ』、『カジノ・ロワイヤル』、『ダイヤモンドは永遠に』、『ロシアより愛をこめて』、『女王陛下の007』が無料で一般公開されます。

『007/ダイヤモンドは永遠に』の家 1,390万ドルで販売中

MyDesert.com によると、『007/ダイヤモンドは永遠に』(1971)の撮影に使用された米・カリフォルニア州のエルロッド邸が現在1,390万ドルで売りに出されています。

この邸宅は1968年に建築家ジョン・ロートナーが、インテリア・デザイナーのアーサー・エルロッドの為に設計したもので、広さは約830平方メートル、ベッドルームとバスルームがそれぞれ5つ。パームスプリングスの丘上に建ち、パノラマ・ビューが楽しめます。

リビングやプールはジェームズ・ボンド(ショーン・コネリー)が敵側の女バンビとサンパーを相手に格闘するシーンの舞台となりました。