タグ別アーカイブ: 『007/ムーンレイカー』

『007/ムーンレイカー』サントラCD完全盤 クラウドファンディングで実現なるか

クラウドファンディング・サイトの Kickstarter で『007/ムーンレイカー』サウンドトラックCD完全盤のリリースを目指した資金集めが行われています。

このプロジェクトの提案者は映画音楽プロデューサーのジェームズ・フィッツパトリック氏。同氏によると、ジョン・バリーが手がけた007映画のサウンドトラックで、完全盤リリースを求める声が最も多いのは『007/ムーンレイカー』(1979)とのことです。

ジョン・バリーは通常ロンドンのスタジオで007シリーズを録音していましたが、『007/ムーンレイカー』だけはパリの Studio Davout で収録。音響はロンドンの CTS より悪く、しかもマスター・テープは無くなってしまったのだそうです。

また、映画本編のアクション・シーンで流れていた『Freefall』、『Bondola Chase』などのタイトルがオリジナル版LPでは未収録に。この為『007/ムーンレイカー』は007シリーズ中で唯一、『ジェームズ・ボンドのテーマ』の旋律を含む曲が収録されていないサウンドトラック・アルバムになってしまったとのことです。この他にもガンバレル・シークエンスなど10分間以上に及ぶ曲の収録が見送られたそうです。

本プロジェクトで目指しているのはシティ・オブ・プラハ・フィルハーモニック・オーケストラによる演奏で完全盤サウンドトラックを高音質録音。充実したライナーノーツも加える予定になっています。

実現に必要な目標額は25,000ポンドで期限は2015年2月9日。1月14日現在、319人から16,200ポンドが集まっています。

007映画スタントマンのリチャード・グレイドン氏が死去

Telegraph(12月29日付)によると、映画007シリーズ10作品でスタントマンとして活躍したイギリスのリチャード・グレイドン氏が12月22日、亡くなりました。92歳でした。

グレイドン氏は1922年イギリス生まれ。アマチュア騎手を経験しスタントマンに。007シリーズには第2作『007/ロシアより愛をこめて』 から合計10作品に参加。ロジャー・ムーアのスタントを担当した第11作『007/ムーンレイカー』では、リオデジャネイロのケーブル・カー上で滑ってしまい、安全器具が無いまま片手でぶらさがる場面も。これは同氏のキャリアで最も危険な瞬間だったようです。

007シリーズのジョーズ役 リチャード・キール氏が74歳で死去

The Hollywood Reporter(9月10日付)によると、アメリカの俳優リチャード・キール氏が9月10日、カリフォルニアの病院で亡くなりました。74歳でした。

リチャード・キール氏は218cmもの長身を生かし、映画007シリーズ第10作『007/私を愛したスパイ』(1977)と続く『007/ムーンレイカー』(1979)に悪役ジョーズとして出演。晩年は車椅子での生活を送っていました。共演したジェームズ・ボンド役ロジャー・ムーアとは特に親しく、これまでにも様々なイベントへ共に参加しています。

『007/ムーンレイカー』のベアトリス・リベール ボンド・ガールになった経緯を語る

ベルギーの女優ベアトリス・リベール(54)が思いがけず『007/ムーンレイカー』のボンド・ガールになった経緯を Nieuwsblad.be(5月12日付)は伝えています。

モデルを目指して20歳からパリで暮らすようになったリベール。ある日、近隣の女性が、一緒に007映画のオーディションへ行ってみないかと誘ってきたのだそうです。リベールは面白そうだと参加しますが、プロデューサーのアルバート・R・ブロッコリに「ボンド・ガールには相応しくない」と言われてしまいます。当時の彼女はショート・ヘアーで、ボーイッシュな風貌だったとのこと。

しばらくしてジェームズ・ボンド役のロジャー・ムーアとルイス・ギルバート監督が登場。監督はリベールが気に入ったらしく、彼女抜きでは映画を撮りたくないとまで言ったそうです。

ベアトリス・リベールは脇役ですが、『007/ムーンレイカー』にドラックス・ガールズの一人として複数のシーンに登場。当時の写真を今でも大切に持っているとのことです。

英ボンド・カー展覧会『BOND IN MOTION』にジョーズ登場へ

Beaulieu Enterprises によると、イギリスで開催中のボンド・カー展覧会『BOND IN MOTION』にジョーズ役のリチャード・キールが登場、サイン・イベントが実施されます。日程は5月26日のみです。

リチャード・キールはシリーズ第10作『007/私を愛したスパイ』と続く『007/ムーンレイカー』に殺し屋ジョーズとして出演。ボンドと闘いながらも最後まで生き残りました。また、このイベントにはジョーズの恋人ドリーを演じたブランシュ・ラヴェレックも参加予定となっています。

『BOND IN MOTION』は映画007シリーズ50周年を記念して2012年1月からイギリス・ビューリーの国立自動車博物館で開催されている展覧会。同シリーズで使われたボンド・カー、アクロスター・ジェット、バイク、ボートなど約50台の乗り物が展示中です。

シャーリー・バッシー アカデミー賞受賞式でパフォーマンスへ

米・映画芸術科学アカデミーは2月8日、シャーリー・バッシーが2月24日開催のアカデミー賞授賞式でパフォーマンスを行うと発表しました。

シャーリー・バッシーは今年デビュー60周年。映画007シリーズ3作『007/ゴールドフィンガー』『007/ダイヤモンドは永遠に』『007/ムーンレイカー』で主題歌を担当しました。

この授賞式ではアデルも『007/スカイフォール』主題歌を歌うことが既に発表されています。

『007/ムーンレイカー』 1月28日の日曜洋画劇場で放送

シリーズ第11作『007/ムーンレイカー』(1979)が1月28日、テレビ朝日の日曜洋画劇場で放送されます。

ジェームズ・ボンド役にロジャー・ムーア、ボンド・ガールはロイス・チャイルズ、悪役はマイケル・ロンズデールです。

『007/カジノ・ロワイヤル』同様、イタリアのベネチアで撮影されました。