タグ別アーカイブ: 『Bond 25』

『BOND 24』&『BOND 25』 ジョン・ローガンが再び脚本担当?

Deadline(10 月26日付)によると、『007/スカイフォール』でニール・パービス&ロバート・ウェイドと共同で脚本を担当したジョン・ローガンがシリーズ次回作 『BOND 24』(第24作)と『BOND 25』(第25作)でも続投することになり、2部作となる脚本を書き始めているとのことです。

さらに Mail Online(10月26日付)は、5作連続で「007」シリーズの脚本を手がけているニール・パービス&ロバート・ウェイドのコンビはカムバックしないと伝えています。

また、『007/スカイフォール』で製作・配給を担当するソニー・ピクチャーズとジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグも『BOND 24』と『BOND 25』までは「007」シリーズに参加することがこれまでに伝えられています。

『Bond 24』 ダニエル・クレイグの報酬は1千万ポンド?

Mail Online(9月11日付)は、ジェームズ・ボンド役者のダニエル・クレイグが既に「007」シリーズ次回作『Bond 24』と『Bond 25』の出演契約にサインしており、ギャラは1作につき1千万ポンド、2作合計で2千万ポンドになると伝えています。

『Bond 24』は2014年、『Bond 25』は2016年の劇場公開予定で製作が進むものと思われます。最新作『007/スカイフォール』はイギリスで今年10月26日、日本では12月1日ロードショーです。

ソニー・ピクチャーズ ダニエル・クレイグと共に『Bond 24』『Bond 25』を製作か

Deadline.com(9月7日付)は、ソニー・ピクチャーズが、「007」シリーズ次回作『Bond 24』(第24作)と『Bond 25』(第25作)を MGM と共同製作すると伝えています。

ソニーは『007/カジノ・ロワイヤル』、『007/慰めの報酬』、最新第23作『007/スカイフォール』を MGM と共同製作・配給しており、2014年公開とされる『Bond 24』までは同様のパートナーシップを続けることが公式発表されていました。

また、ダニエル・クレイグも『Bond 24』と『Bond 25』にジェームズ・ボンドとして出演することが決定したとのことです。

『Bond 24』 脚本家が既に決定?

Variety によると、最新作『007/スカイフォール』の次回作となる007シリーズ第24作『Bond 24』(2014年頃公開予定)とその次の第25作『Bond 25』の脚本家との契約交渉が行われている様子で、既に契約が完了した可能性もあります。脚本家の名前は明らかになっていません。

『Bond 24』は『007/スカイフォール』に引き続き MGM とソニー・ピクチャーズの共同製作・配給作品となりますが、『Bond 25』からは MGM が単独で製作・配給を担当する予定です。