タグ別アーカイブ: アデル

『007/スカイフォール』のアデル 主題歌を一旦辞退し後悔

Daily Mail Online(2017年3月11日付)によると、アデルは007主題歌のオファーを一旦は断っていたそうです。

オーストラリアの各都市をツアー中のアデルは、3月11日夜に開催されたシドニーでのコンサートに登場、聴衆に『007/スカイフォール』の裏話を披露しました。

彼女の話では、6年半から7年ほど前に初めて主題歌の依頼があったのだそう。その時のアデルはわざと気難しい人間を演じていたようで、注意を引きつける為に様々な誘いを断り続けていたとのこと。その流れで007主題歌の話も断り制作側から他をあたると言われた時には、「しまった、ちょっと待ってよ」と後悔したのだとか。

その後、幸いにもチャンスは再び巡り、オファーを受諾。アデルの歌った『007/スカイフォール』主題歌はアカデミー歌曲賞を受賞しています。

『007/スペクター』主題歌 アデルは歌わず

Showbiz411(2015年6月4日付)は、007シリーズ最新第24作『007/スペクター』のテーマ歌手はアデルでない、と伝えています。

アデルが歌った前作『007/スカイフォール』のテーマはアカデミー歌曲賞を受賞。ボンド役ダニエル・クレイグや製作側が『007/スペクター』でアデルの続投を望んでいるとの噂や、最近では既にレコーディングも済ませたとの報道もありましたが、同サイトはこれを否定。替わりにサム・スミスが候補者となっている、としています。

Showbiz411は『007/スカイフォール』の際にも、アデル起用やタイトル・発売情報などのスクープをいち早く伝えていました。

『007/スペクター』主題歌をアデルがレコーディング?

Mirror Online(2015年1月21日付)によると、007シリーズ最新作『007/スペクター』(原題)の主題歌は、前作『007/スカイフォール』のアデルが担当するとの噂があるようです。

同紙はMGM内部からの情報として、アデルが今カリフォルニアに滞在しているのは新アルバム制作のためではなく、007映画の為と伝えています。MGMとしては、アデルのテーマ曲を直接聴いてから、最終判断を下すとのことです。

一方、サム・スミスは2014年12月のラジオ・インタビューで、制作側から主題歌の誘いがあったことを認めています。また、サム・メンデス監督は同月のインタビューでテーマ歌手は決定済みと発言しています。

『Bond 24』テーマ・ソングはアデルとFKAツイッグスが担当?

EntertainmentWise(11月3日付)は Daily Star の記事を引用、007シリーズ次回作『Bond 24』(『ボンド24』)のテーマ・ソングをアデルとFKAツイッグスが手がける可能性を伝えています。

これによると、『007/スカイフォール』を歌ったアデルがFKAツイッグスを『Bond 24』のサム・メンデス監督に紹介。アデルとメンデスの二人はFKAツイッグスを気に入っているとのことで、『Bond 24』メイン・テーマをアデルが、挿入歌もしくはエンディングをFKAツイッグスが担当する可能性を示唆しています。

フェンディ ナオミ・ハリスやアデルらデザインのバッグをオークションに

フェンディは5月1日のロンドン新フラッグシップ店オープンを記念し、現代を象徴する10人の女性がそれぞれデザインしたバッグ「ピーカブー」をチャリティ・オークションで出品中です。

この「ピーカブー・プロジェクト」に参加しているのは、『007/スカイフォール』でミス・マネーペニーを演じたナオミ・ハリスや同作の主題歌を担当したアデルの他に、女優のグウィネス・パルトロー、建築家ザハ・ハディドなど。各2個のバッグが製作され、うち1個は女性たちが所有し、もう1個が慈善団体「キッズ・カンパニー」支援のためオークションに出されています。

5月2日現在、ナオミ・ハリスのバッグは18,000ポンドの値をつけています。オークション期間は5月1日から30日まで。

『Bond 24』主題歌 アデルに続投のオファーか

Contactmusic.com(3月9日付)は The Sun on Sunday の報道を紹介する形で、アデルに007次回作『Bond 24』の主題歌オファーがされていると伝えています。

『007/スカイフォール』の主題歌でアカデミー賞やグラミー賞などを受賞したアデル。製作会社MGMやボンド役ダニエル・クレイグらは『Bond 24』で再度テーマを歌ってもらいたいとアデルに言っているものの、彼女はまだ返答を避けているとのことです。

『007/スカイフォール』 グラミー賞2部門で受賞

第56回グラミー賞授賞式が1月26日、ロサンゼルスで開催されました。

アデルとポール・エプワースが共作した『007/スカイフォール』主題歌は「Best Song Written For Visual Media」(最優秀映像メディア楽曲賞)を受賞。トーマス・ニューマンによる『007/スカイフォール』スコアは「Best Score Soundtrack For Visual Media」(最優秀映像メディア・サウンドトラック賞)を受賞しました。

アデル 大英帝国勲章MBEを受章

London Evening Standard(12月19日付)によると、12月19日、英バッキンガム宮殿で歌手のアデルが大英帝国勲章の MBE (Member of the Most Excellent Order of the British Empire)をチャールズ皇太子から受け取りました。

アデルは『007/スカイフォール』の主題歌を手がけるなど、音楽界における多大な貢献が認められたようです。

『007/スカイフォール』 第56回グラミー賞2部門でノミネート

第56回グラミー賞のノミネートを受けたアーティストやタイトルが12月6日、発表されました。

「Best Score Soundtrack For Visual Media」(最優秀映像メディア・サウンドトラック賞)の候補にはトーマス・ニューマン作曲『007/スカイフォール』が、「Best Song Written For Visual Media」(最優秀映像メディア楽曲賞)でもアデルの手がけた『007/スカイフォール』主題歌が選ばれました。

授賞式は2014年1月26日、ロサンゼルスで開催予定です。

「One Sony」でアデルの『007/スカイフォール』が実現

Deadline.com(11月21日付)によると、米ソニーCEOでソニー・ピクチャーズ会長兼CEOなども務めているマイケル・リントン氏が投資家に向けてソニーのエンタテインメント部門の経営方針を語りました。

この中でリントン氏はソニー社長兼CEOの平井一夫氏が打ち出しているスローガン「One Sony」について触れ、Columbia Records アーティストのアデルが『007/スカイフォール』のテーマを歌ったのも、「One Sony」戦略の一部だったと発言したようです。

ソニーがこのまま「One Sony」を推し進める場合は、次回作『Bond 24』(『ボンド24』)でもソニー系レーベルのアーティストが採用されるのかもしれません。

ソニー・ピクチャーズが007シリーズの製作に乗り出した『007/カジノ・ロワイヤル』ではユニバーサル系のクリス・コーネルが主題歌『You Know My Name』を担当していました。