タグ別アーカイブ: ウォッチ

オメガ 007とタイアップのシーマスターダイバー300Mコマンダーウォッチ限定モデルを発表

Omegaは2017年7月5日、ロンドンのイベントで「Seamaster Diver 300M “Commander’s Watch” Limited Edition」(シーマスター・ダイバー300Mコマンダー・ウォッチ限定モデル)を発表しました。

この新しい腕時計は、2017年が『007は二度死ぬ』(1967)の製作から50周年、『007/私を愛したスパイ』(1977)から40周年、『トゥモロー・ネバー・ダイ』(1997)から20周年を迎えることを記念するもの。

デザインは英国海軍のカラー、レッド・ホワイト・ブルーや、ジェームズ・ボンドの肩書きである海軍中佐(コマンダー)の階級章からインスパイア。41mmのケースで、赤い秒針には「007」のガン・ロゴを加え、NATOストラップを使用。販売個数は世界限定7,007点。

さらに、K18イエロー・ゴールドのセカンド・モデルも用意されており、こちらは7点限定となっています。

イベントの司会を務めたのは、ピアース・ブロスナン主演の007シリーズでミス・マネーペニーを演じたサマンサ・ボンド。オメガ社長兼CEOのレイナルド・アッシェリマン氏と007シリーズのプロデューサーであるマイケル・G・ウィルソン氏が共同で発表しました。

オメガ モナコ初出店は『ゴールデンアイ』ロケ地のカジノ内

オメガは2017年5月15日、カジノ・ド・モンテカルロ(グラン・カジノ)内にブティックをオープンしました。オメガのモナコ国内出店は今回が初。

記念のテープ・カットには同国元首であるアルベール2世公が参加。傍らには007シリーズのマネーペニー役ナオミ・ハリスや、オメガ社長兼CEOのレイナルド・アッシェリマンらが付き添いました。

アッシェリマン社長はスピーチの中で、ジェームズ・ボンドが初めてオメガを着用したのは『ゴールデンアイ』(1995)であり、同作はこのカジノで撮影されたと指摘。今日まで続いているオメガと007シリーズとの深い繋がりを強調しました。

カジノ・ド・モンテカルロではショーン・コネリー主演の『ネバーセイ・ネバーアゲイン』(1983)もロケを実施。ジェームズ・ボンドがタンゴを踊るシーンなどが撮影されています。

オメガ社CEO ダニエル・クレイグのボンド役続投を希望

The Hollywood Reporter(2017年3月10日付)は、3月9日にニューヨークで開催されたオメガのイベントについて伝えています。

イベントには、オメガ重役やVIP顧客に加え、オメガのブランド・アンバサダーを務めるダニエル・クレイグが参加。オメガ社長兼CEOのレイナルド・アッシェリマン氏は隣席のクレイグに対し、あなたのボンド役続投を願っているのは私だけではない、と語りかけ祝杯をあげたそうです。

そのクレイグは自身が所有する「シーマスター・プラネットオーシャン600Mコーアクシャル」を会場で披露。この時計は『007/カジノ・ロワイヤル』オープニング場面で身につけていたもので、裏蓋にはプロデューサーからの謝辞が刻まれており、クレイグにとって特別な一品なのだとか。また、クレイグは『007/スカイフォール』で、ボンドの時計として自ら「シーマスター・アクアテラ」を選びましたが、スーツの下でもつけられる薄さが決め手になったのだそうです。

なお、クレイグはボンド以前からプライベートでオメガのヴィンテージ品「シーマスター300」を所有していたそうですが、初めて買った高級腕時計はブライトリングだったと明かしています。

『007/サンダーボール作戦』の腕時計 クリスティーズでオークションに

Sky News(5月21日付)によると、007シリーズ第4作『007/サンダーボール作戦』(1965)の撮影で使用されたブライトリングのウォッチがロンドンのクリスティーズで6月26日、競りにかけられます。

この腕時計はガイガー・カウンター機能付きとして映画の中でQがジェームズ・ボンド(ショーン・コネリー)に支給したもの。1962年にブライトリングが制作したオリジナル・モデルをベースに同作のスタッフが手を加えて仕上げたこのプロップは、1点しか作られなかったとのことです。

落札予想額は4万から6万ポンド。当初フリーマーケットで売られていた金額は25ポンドだったとのことです。

『007/スカイフォール』のベレニス・マーロウ ジャパン・プレミア・レッドカーペットに登場

cinemacafe.net によると、『007/スカイフォール』のボンド・ガール、ベレニス・マーロウがオメガの招待で来日。19日は同社社長と共に『007/スカイフォール』ジャパン・プレミアのレッドカーペット・イベントに登場しました。

主役のダニエル・クレイグは前日アフガニスタンの英軍を電撃訪問。ジャパン・プレミアには姿を見せられなかったようです。クレイグは『007/カジノ・ロワイヤル』(2006)のジャパン・プレミアにも出席しませんでしたが、公開日前夜には新宿の劇場で舞台挨拶を行いました。また、六本木で開催された 『007/慰めの報酬』(2008)ジャパン・プレミアには参加しています。

オメガ 『007/スカイフォール』タイアップCMを公開

オメガ公式サイトは 「007」シリーズ最新作『007/スカイフォール』とのテレビ用タイアップ CM を公開しています。オメガは『ゴールデンアイ』(1995)で同シリーズとプロダクト・プレイスメント契約を締結。以降、全ての作品で同社の腕時計が登場し、一部の劇場では本編上映前にタイアップ CM が上映されています。

「007」シリーズ50周年記念オークション クリスティーズで開催

映画「007」シリーズの誕生50周年を記念するオークション『50 Years of James Bond: The Auction』が10月5日、ロンドンのクリスティーズで開かれ、全アイテムが落札されました。なおインターネットでのオークションは10月8日まで続けられます。

出品されたアイテムと、落札価格は次の通りです。

イアン・フレミング著作本セット
£91,250

ジェームズ・ボンド・アーカイヴス
Taschen 社出版の「007」シリーズ50周年記念本*
£10,000

『007/スカイフォール』
主題歌『スカイフォール』の楽譜、アデルとポール・エプワースサイン付き
£13,750

ダニエル・クレイグが着用したトム・フォードによるタキシード
£46,850

ベレニス・マーロウが着用したダイヤモンドのイアリングと指輪
£18,750

ダニエル・クレイグが着用したオメガ・シーマスター・プロフェッショナル「プラネット・オーシャン」
£157,250

イオン・プロ制作のアストンマーチンDB5 1/3スケール・レプリカ・ミニチュア・モデル
£61,250

『007/スカイフォール』プレミア&アフターパーティー招待状、クラリッジスでの宿泊とアストンマーチン・ラピードでの会場へのエスコート
£37,250

ダニエル・クレイグが着用したトム・フォードによるスーツとシャツ
£30,000

『007/カジノ・ロワイヤル』
ダニエル・クレイグが着用したラペルラの水着
£44,450

『007/慰めの報酬』
ダニエル・クレイグが使用したアストンマーチンDBS
£241,250

*訂正:前回の記事で「サプライズ付き」とお伝えしていましたが、このアイテムに付属するサプライズではありませんでした。

オメガ 『007/スカイフォール』スペシャル・エディションを発売へ

スイスの時計メーカー、オメガは6月6日、「Seamaster Planet Ocean 600M ”SKYFALL” Limited Edition」(シーマスター プラネット・オーシャン 600M “スカイフォール” リミテッド・エディション)を発売すると発表しました。

ケース直径は42ミリ。600m防水で、新しいコーアクシャル・キャリバー8507を採用しており、文字盤の7時の位置に「007」ロゴを取り付けているのが特徴的です。このスペシャル・エディションは『007/スカイフォール』で同社の腕時計が007シリーズに7作連続で使用されることを記念するもので、 5,007個の限定販売となります。

また、オメガは同日、映画『007/スカイフォール』でジェームズ・ボンドが使用するウォッチは「シーマスター」であると公表しましたが、具体的なモデル名など詳細は明らかにしていません。

ベレニス・マーロウ オメガの新アンバサダーに

スイスの時計メーカー、オメガは5月31日、新しいブランド・アンバサダーに『007/スカイフォール』のボンド・ガール、ベレニス・マーロウが就任したことを発表しました。同社のアンバサダーにはこれまでマーロウの他にダニエル・クレイグや、キャラクターとしてのジェームズ・ボンドなども選ばれています。

ベレニス・マーロウは5月30日、イタリアのベネチアにオープンしたオメガ・ブティックのイベントに登場。『007/スカイフォール』でボンド・ガールの座を射止めたことについて、単なる偶然ではなく長年の努力が報われたと語りました。

オメガ公式サイトや Entertainmentwise はベネチアで撮影されたマーロウの写真を掲載しています。

オメガ 『007/スカイフォール』のセールス効果を期待

MarketWatch によると、オメガは『007/スカイフォール』(原題)の公開などで高い成長率を見込んでいます。

オメガ社長の Stephen Urquhart 氏は映画007シリーズ(の影響力)は大きいと語り、オリンピックなどのイベントや新店舗のオープンに加え、シリーズ最新作『007/スカイフォール』が公開される2012年は、アメリカ市場で2桁台の売上成長を予測しているとのことです。

スイスの時計メーカーであるオメガは映画007シリーズとプロダクト・プレイスメント契約を結び、1995年公開『ゴールデンアイ』から『007/スカイフォール』まで、7作続けてジェームズ・ボンドに腕時計を提供しています。