タグ別アーカイブ: コミック

フィリックス・ライターのコミックが発売へ

ComicBook.com(2016年10月3日付)によると、アメリカの Dynamite Entertainment は、007シリーズに登場するキャラクター、フィリックス・ライターを主人公にした新たなコミック・シリーズ『James Bond: Felix Leiter』の出版を予定しています。

フィリックス・ライターはCIA局員で、ジェームズ・ボンドの盟友。このコミック・シリーズでは、フレミングの小説のように探偵として活動。舞台は東京などで、CIAの任務を請負って美しいロシア人スパイを追跡する中、自らの命を危険に晒します。第1巻は2017年1月の発売予定。

なお、Dynamite社は2015年11月からジェームズ・ボンドを主人公にした『James Bond 007』シリーズを出版しており、2016年12月には第12巻が発売予定となっています。

007コミック・シリーズのタイトルは『James Bond 007』 ライターにウォーレン・エリス

Dynamite Entertainment は2015年7月6日、同社が出版する007コミックのシリーズ・タイトルは『James Bond 007』で、ライターはウォーレン・エリスに決定したと発表しました。

『James Bond 007』はジェームズ・ボンドを主人公とするコミック・シリーズで、2015年11月から出版予定。第1弾としてリリースされる全6巻のタイトルは『VARGR』。ヘルシンキで復讐の任務を遂行したボンドは落ちぶれたダブル・オー・エージェントの仕事を引き継ぐため、ロンドンへ。一方、ベルリンでは恐ろしい陰謀がボンドを待ち構えていた…というあらすじです。イラストはジェイソン・マスターズ。

第1弾以降の『James Bond 007』シリーズでは、ウォーレン・エリス以外のライターが担当する可能性もあるようです。

ジェームズ・ボンドの新コミック・シリーズが出版へ

Philly.com(10月7日付)によると、ジェームズ・ボンドがコミックの世界へ戻ってくるようです。

アメリカの Dynamite Entertainment が007のコミック本、デジタル・コミック、グラフィック・ノベルのワールドワイドの権利を獲得したとのことで、フレミングの小説をベースに、若い時代のジェームズ・ボンドを描く新しいアドベンチャーになるとのことです。また小説版で有名な悪役なども登場する模様です。

Dynamite社では2015年から出版を予定しているとのことです。