タグ別アーカイブ: スティーヴン・スピルバーグ監督

次期ボンド役 スティーヴン・スピルバーグ監督の希望はイドリス・エルバ

007ファンのスティーヴン・スピルバーグ監督は次のジェームズ・ボンド役にはイドリス・エルバが相応しいと考えているようです。

新作『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』をプロモーション中のスティーヴン・スピルバーグは、BBC Radio 2 の番組『The Michael Ball Show』(2016年7月17日放送)に出演。パーソナリティーのマイケル・ボールから「あなたは007映画の大ファンだそうだが?」とふられると、「もの凄いファンだ」と返答。

そして、『ジョーズ』と『未知との遭遇』をそれぞれ撮った後に当時の007プロデューサー、アルバート・R・ブロッコリ氏へ007映画の監督をやらせてほしいと電話しながらも、断られてしまった過去を披露。「今でもやりたいか?」との問いには「(ギャラ的に自分を雇うのは)無理だろう」とコメント。続けて、現プロデューサーのバーバラ・ブロッコリの名を出して、「気にしないでくれ!」と笑って答えました。

また、ダニエル・クレイグがもし降板したらとの前提で、スピルバーグ監督は次のボンド役としてイドリス・エルバが自分のトップ・チョイスだと語りました。

なお、スピルバーグが007を撮れない替わりに始めた『インディ・ジョーンズ』シリーズの新作は2018年中頃に撮影開始、2019年公開予定とのことです。

スティーヴン・スピルバーグ 007映画を語る

映画007シリーズのファンとして知られるスティーヴン・スピルバーグ監督は、Vanityfair とのオンライン・インタビューで、ボンド映画について触れています。

『スター・ウォーズ』の公開初日、共にハワイ滞在中のジョージ・ルーカスから次に何をやりたいかを問われたスピルバーグは、過去に断られたプロデューサーのカビー・ブロッコリに、ボンド映画の監督をやらせてもらえるよう2度目の連絡を取りたい、と語ったそうです。

ルーカスはそれを制し、スピルバーグにインディ・ジョーンズの話を提案したとのことです。