タグ別アーカイブ: ダニエル・クレイグ

ダニエル・クレイグ出演の『ミュンヘン』 封切り

6代目ジェームズ・ボンド、ダニエル・クレイグが出演している映画『ミュンヘン』の上映が2月4日、日本で始まりました。

『ミュンヘン』は1972年のミュンヘン・オリンピックで起きたテロ事件を基にしたドラマで、ダニエル・クレイグはイスラエル側のスペシャリスト、スティーヴを演じています。

スピルバーグ監督のこの映画は、作品賞や監督賞などアカデミー賞5部門でノミネートされています

『カジノ・ロワイヤル』 Modrany スタジオで撮影中

Getty Images によると、ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグは現在、チェコのModrany スタジオで行われている『カジノ・ロワイヤル』(原題)の撮影に参加しているようです。

同社ウェブサイトでは、額に傷を負ったダニエル・クレイグの写真を提供しています。

新ジェームズ・ボンドはタキシード無し

The Observer によると、007新作『カジノ・ロワイヤル』(原題)のボンドはタキシードを着用しないそうです。

ダニエル・クレイグが同紙とのインタビューの中で明らかにしました。

タキシードはジェームズ・ボンドのトレードマークになっていますが、製作者側には作品の人気を広めるため、古いイメージを払拭したいという意向があるようです。

ダニエル・クレイグ出演 『ミュンヘン』が米で公開

ダニエル・クレイグ出演の最新作『ミュンヘン』が12月23日、アメリカで限定公開されました。主演はエリック・バナ、監督はスティーブン・スピルバーグです。

第1週(4日間)の興収は第9位の600万ドルとなっています。1月からは全米で拡大公開されます。

日本ではアスミック・エース配給で2006年2月4日からのロードショー予定です。

ダニエル・クレイグ 007映画に新風を

ロイターによると、ダニエル・クレイグはロンドンで行われた記者会見で、007新作には、これまでになかった新しい何かを持ち込むと発言しています。

また、ボンド役決定の通知を受けた時は買い物中で「持ってるものを落としたよ。そのままアルコールの売り場へ行って、ウォッカとベルモットを買い、マティーニを作った」と語っています。

6代目ボンド ダニエル・クレイグ プロフィール

ダニエル・クレイグ Daniel Craig

1968年3月2日、イギリスのチェスター生まれ。リバプール育ち。16歳でロンドンへ移住。ギルドホール音楽演劇学校を卒業。女優との間に一人娘を授かるが離婚。

『パワー・オブ・ワン』(92) で銀幕デビューを果たす。イギリスではBBCのテレビ・シリーズ “Our Friends In The North” (96) でその名が知られる。主な映画出演作には『トゥームレイダー』(01)、『ロード・トゥ・パーディション』(02)、『シルヴィア』(03)、そしてギャング映画で主演を務めた “Layer Cake”(04) などがあり、今後はスティーブン・スピルバーグ監督の新作 “Munich” の公開が控えている。

新007のダニエル・クレイグ 200人中から選ばれる

BBC によると、ダニエル・クレイグは200人のボンド役候補者から選ばれたそうです。

14日にロンドンで行われた記者会見で、007シリーズのプロデューサー、マイケル・G・ウィルソン氏はクレイグに決定するまでに世界中で200人の俳優を検討したとコメントしています。

クレイグはテムズ川での会見に、スピードボードで登場しました。

新ジェームズ・ボンド役の発表は10月14日

ロイターによると、6代目ジェームズ・ボンドを演じる俳優が、10月14日ロンドンで開かれる記者会見で明らかになるようです。

複数のメディアは、ダニエル・クレイグを最も有力な候補とみています。

また、同日は3代目ジェームズ・ボンド、ロジャー・ムーアの誕生日でもあります。