タグ別アーカイブ: ベン・ウィショー

ベン・ウィショー 『Bond 25』に出演できるか分からず

BBC(2018年1月31日付)はベン・ウィショーとのインタビューを掲載しています。

これによるとQ役ベン・ウィショーは、007シリーズ次回作『Bond 25』について何も知らされておらず、出演できるのかどうかもハッキリしないそうで、どうなるかは今のところ「ミステリー」だとコメント。

しかし、『Bond 25』では前作『007/スペクター』より更に活動できることを密かに期待しているとも語っており、出演への意欲を示しました。

ベン・ウィショー 『Bond 25』台本はまだもらえず

BBC Radio 2(2018年1月20日放送)にQ俳優ベン・ウィショーが出演、司会グラハム・ノートンからの質問に答えました。

ロンドンの舞台『Julius Caesar』や、現在上映中の映画『パディントン2』、新作『Mary Poppins Returns』などについて語ったベン・ウィショー。ノートンから007映画次回作に出演するかと尋ねられると、「そうだと思う」と返答。しかし、『Bond 25』の台本をまだ受け取っておらず、制作側からは何の音沙汰もないとし、この現状を「バッド・ニュース」と表現しました。

『007/スペクター』(2015)では、撮影の始まる2年近い前の時点で、監督が未決定だったものの、ウィショーは脚本内容を知らされていることを明かしており、前作に比べると遅い動きに不安を抱えているのかもしれません。複数契約を結びウィショーは007映画に出演してきましたが、2019年11月北米公開予定の『Bond 25』でその契約も一旦終わる模様です。

なお、『007/ダイ・アナザー・デイ』(2002)でQを演じたジョン・クリーズは、2004年の時点では、次回作(2006年初頭に主要撮影開始の『007/カジノ・ロワイヤル』)に続投すると公言していましたが、その後は制作側の意向でQ役そのものが脚本から消える事態となっています。


1/21:『007/スペクター』に関する内容を一部修正しました。


1/21 追記:The Guardian(2018年1月21日付)は、ベン・ウィショーとのインタビュー記事を掲載。ウィショーは『Bond 25』について、監督が誰かも知らないと発言。脚本はまだできていないのでは、と考えているようです。

ベン・ウィショー 007映画のQ役出演契約はもう1作

Los Angeles Times(2018年1月11日付)によると、『007/スカイフォール』と『007/スペクター』に出演したベン・ウィショーには、あと1作の007映画出演契約があるそうです。

同紙は1月12日に北米公開される映画『パディントン2』でタイトルロールの声を務めたベン・ウィショーにインタビュー、ウィショーは今後のスケジュールについて語りました。『パディントン』3作目はまだ確定していないそうで、ポール・キング監督が続投するのなら、またやりたいとコメント。

1月20日にはロンドンの Bridge Theatre で『Julius Caesar』が始まるそうで、現在はその稽古に励んでいる様子。4月15日の舞台がはねた後のスケジュールには何も入っていないそうですが、007映画(『Bond 25』)のQ役出演契約がもう1作あり、状況がはっきり見えないながらも、今年末か来年早々の撮影開始を待っているところのようです。


1/13 訂正:舞台のスケジュールを明記しました。

ベン・ウィショー 007次回作『Bond 25』の情報が入らず

Metro US(2018年1月9日付)は、先週末に行われた英国俳優ベン・ウィショーとのインタビュー内容を掲載しています。

ベン・ウィショーは『007/スカイフォール』(2012)と『007/スペクター』(2015)にQ役で出演。次回作『Bond 25』は2019年11月の北米公開が既に発表されています。しかしウィショーへは、ここしばらくの間、何も情報が入ってこない状況だとのこと。クランクイン時期も知らされていない様子で、遅くとも今年末までには撮影が始まるのだろう、と考えてはいるそうです。

これまでに公式発表された配役はジェームズ・ボンドを演じるダニエル・クレイグのみで、M役のレイフ・ファインズやマネーペニー役のナオミ・ハリスなどの俳優が出演するかは分かっていません。しかし、少なくともベン・ウィショーには第25作である『Bond 25』に出演したいとの意向があるようです。

ベン・ウィショー ダニエル・クレイグのボンド役続投を示唆

New York Post(2016年4月1日付)によると、ベン・ウィショーはダニエル・クレイグがジェームズ・ボンド役を続けると考えているようです。

007シリーズ第23作『007/スカイフォール』と24作『007/スペクター』でボンドにガジェットを提供するQ役ベン・ウィショー。Qを演じる中で最も気に入っているのは、ボンド役のクレイグと共演できることなのだそう。

昨年のダニエル・クレイグの「手首を切ったほうがマシ」発言後、クレイグが『007/スペクター』を最後にボンド役を辞めるのではないかとの噂が流れるようになりましたが、ベン・ウィショーはこのコメントが飛び出したのは『007/スペクター』の撮影で疲れていたことが原因と、クレイグを擁護。ウィショー自身はクレイグが今すぐにボンドを辞めることはないだろうと思っているようです。

ベン・ウィショーは現在、ブロードウェイの The Walter Kerr Theatre にて公演中のアーサー・ミラーの戯曲『The Crucible』で主人公ジョン・プロクターを演じています。

レア・セドゥとベン・ウィショー共演『ロブスター』が日本公開に

『007/スペクター』ボンド・ガールのレア・セドゥとQ役ベン・ウィショーが出演する映画『ロブスター』が、2016年3月5日より新宿シネマカリテなど一部劇場で順次公開されます。

『ロブスター』は期限内に相手を見つけなければ動物にさせられてしまう世界に生きる独身者らの物語。監督はヨルゴス・ランティモス。主演にコリン・ファレル、ボンド俳優ダニエル・クレイグの妻レイチェル・ワイズ。第68回カンヌ国際映画祭の審査員賞受賞作品です。

『007/スペクター』のベン・ウィショー MI6本部に招待される

The Independent(2015年10月23日付)は『007/スペクター』俳優ベン・ウィショーとのインタビュー記事を掲載しています。

記事によると、『007/スペクター』のサム・メンデス監督はテムズ川沿いに建つMI6本部の内部で撮影を希望していたようですが、結局、許可は下りなかったとのこと。通称「レゴランド」で知られるMI6ビルの外観は、007シリーズで許可を得てこれまで撮影されてきましたが、さすがに内部撮影は無理だったようです。

また、秘密兵器担当Qを演じているベン・ウィショーは、MI6から招待されており、同本部内で行われる『007/スペクター』上映会に参加するのだそうで、本物のMI6ビルの中に入るのはこれが初めてとのことです。なお、M役で知られる女優のジュディ・デンチも実際のMI6トップに食事を招待されたことがあります。

ベン・ウィショー 『007/スペクター』の出来に興奮 

The Big Issue(2015年10月19日付)は『007/スペクター』のQ役ベン・ウィショーとのインタビューを掲載しています。

ウィショーは『007/スペクター』の撮影を5月末に終えたとのこと。サム・メンデス監督や自身を含めた誰もがこの映画に興奮しているそうです。

007映画は10代になってから観始めたそう。幼少からディズニー映画のファンで、80年代からディズニー作品は全作観ているとのこと。また、ウィショーによると、映画『パディントン』の続編が製作される模様です。

『007/スペクター』にQの新ガジェットが複数登場へ

AlloCiné(2015年6月10日付)は『007/スペクター』のQ役ベン・ウィショーとのインタビューを掲載しています。

ウィショーは今年5月に開催されたカンヌ国際映画祭でボンド・ガールのレア・セドゥと共演している『The Lobster』のプロモーションに参加。その際007シリーズ最新作『007/スペクター』について尋ねられたベン・ウィショーは、前作『007/スカイフォール』よりもQの出番が少し増えていると答えました。また、ミス・マネーペニー、M、Qの三人は「驚くべき状況」に追いやられるもののボンドが彼らを助け出すと語り、最後には、複数の新ガジェット(秘密兵器)が登場することを明かしています。

Qは伝統的に、ボンドへユニークなガジェットを提供する役割を担っていますが、『007/スカイフォール』ではワルサーPPK/S(掌紋認証機能付)と発信機のみが使われていました。

レア・セドゥとベン・ウィショー カンヌ国際映画祭で『The Lobster』プレミアに出席

開催中の2015年度カンヌ国際映画祭で5月15日、映画『The Lobster』のプレミアが開催され、ヨルゴス・ランティモス監督や主演のコリン・ファレルらキャストがレッド・カーペットに姿を見せました。

『The Lobster』はボンド俳優ダニエル・クレイグの夫人レイチェル・ワイズ、『007/スペクター』でボンド・ガールを務めるレア・セドゥとQ役ベン・ウィショーらも出演しており、プレミアに揃って参加。3名はこれに先立ち、映画祭会場でのフォトコールや記者会見にも登場しています。

 

カンヌ国際映画祭公式映像

フォトコール  LOBSTER -photocall- (uk) Cannes 2015
記者会見 LOBSTER -conference- (uk) Cannes 2015
レッド・カーペット LOBSTER -red carpet- (uk) Cannes 2015