タグ別アーカイブ: ボンド・ガール

ダニエル・クレイグとエヴァ・グリーンが再び共演

New Line Cinema は、6代目ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグが『ライラの冒険:黄金の羅針盤』(原題)にアスリエル卿として出演することを発表しました。

この映画は2007年11月16日から全米公開予定です。

これより先に、クレイグと『007/カジノ・ロワイヤル』で共演しているエヴァ・グリーンの出演が既に決定しています。

NHK がダニエル・クレイグのインタビューを放送

NHK総合の番組『英語でしゃべらナイト』で、新ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグやボンド・ガールのエヴァ・グリーンのインタビューが放送されます。

このインタビューは田村英里子がバハマで行いました。5月19日午後11時からの放送予定です。

元ボンド・ガールの映画で幕開け フランス映画祭2006

フランス映画祭2006 が3月15日、東京で始まりました。今年の団長にはキャロル・ブーケが就任、主演映画の『ハウス・ウォーミング! ~Travaux』がオープニング作品として上映されています。

フランス人女優のキャロル・ブーケはロジャー・ムーアがジェームズ・ボンドを演じる『007/ユア・アイズ・オンリー』(1981)にボンド・ガールのメリナとして出演しました。

映画祭は東京と大阪を会場に、3月19日まで開催されます。

新ボンド・ガールはエヴァ・グリーン

Sony Pictures などは、2月16日、007最新作『カジノ・ロワイヤル』(原題)の主だった配役を発表しました。

ボンド・ガールのヴェスパー・リンドを演じるのは、フランス人のエヴァ・グリーンで、悪役ル・シッフルにはデンマークのマッツ・ミケルセン、そして CIA のフェリックス・ライターにはジェフリー・ライトが決定しました。

007映画の記者会見 プラハで開催予定

Variety によると、007最新作『カジノ・ロワイヤル』(原題)の記者会見が2月15日、プラハのバランドフ・スタジオで開かれます。

ソニー側は、新しい配役の発表はないと語っていますが、ボンド・ガールの最有力候補者として、エヴァ・グリーン、オリヴィア・ワイルドらの名があがっています。

悪役はデンマークの俳優、Mads Mikkelsen に決定のようです。

『カジノ・ロワイヤル』 撮影と配役が同時進行

Hollywood Reporter によると、既にクランク・インした007最新作『カジノ・ロワイヤル』(原題)のボンド・ガールや悪役を演じる俳優がまだ決まってません。

『カジノ・ロワイヤル』の撮影は1月27日に始まっていますが、ボンド・ガールの絡む撮影は1ヶ月以上先とみられ、製作者側は未だに3人から4人のボンド・ガール候補者と話をしている最中のようです。

また、メインの悪役探しも難航しているとのことです。

『カジノ・ロワイヤル』 サイモン・アブカリアンが出演か

フランスの Le Parisien は、007シリーズ最新作『カジノ・ロワイヤル』(原題)に敵側で出演するヨーロッパ俳優の名前を挙げています。

同紙によると、フランスからはサイモン・アブカリアン(Simon Abkarian)、空手選手としても知られる Seydina Balde が、そしてイタリア女優の Caterina Murino も出演するようです。

プロデューサー側の公式発表は来週予定されています。

『カジノ・ロワイヤル』 ボンド・ガールは来週決定

映画業界紙 Variety によると、007最新作『カジノ・ロワイヤル』(原題)の配役作業が大幅に遅れています。

同作は1月30日の撮影開始予定となっていますが、主人公ジェームズ・ボンドを演じるダニエル・クレイグと M 役のジュディ・デンチ以外の配役は未だほとんど決まっていません。

注目のボンド・ガールを演じる女優については、今週ロンドンで4人の候補者がダニエル・クレイグと共に脚本の読み合わせに参加する予定で、決定は来週になるそうです。