タグ別アーカイブ: ボンド役候補

ダニエル・クレイグ ボンド役の噂話を否定

New York Daily News によると、ダニエル・クレイグは新ボンド役の「オファーはされてない」と語っています。

イギリス人俳優のクレイグはボンド役の候補者の一人として名前が挙がり、MGM からオファーを受けているとも伝えられていましたが、クレイグの発言はこの一連の報道を否定するものです。また、一方でボンドを演じる意欲もみせています。

ダニエル・クレイグの最新作”Layer Cake”は5月13日からアメリカで公開されます。配給はソニーです。

ピアース・ブロスナン 007復帰へ?

BBC によると、イオン・プロのスポークスパーソンは007シリーズ次回作 “Casino Royale” の「出演者やロケーション、公開日についても確認できない」と語りました。

このコメントは、大衆紙 The Mirror がジュディ・デンチの発言として、ピアース・ブロスナン復帰の発表が今夏される、との記事を書いた後に出ています。

ジュディ・デンチは1995年から2002年の間、4作品に出演、ボンドの上司 M を演じています。

ジェームズ・ボンド役 決定は年末に?

Guardian Unlimited はイオン・プロからの情報として、新しいボンド俳優の決定は早くとも年末になると伝えています。

イオン・プロのスポークスパーソンは、ピアース・ブロスナンが復帰することはないとも語っています。これはソニーが安定した興収を確保するため、実績あるブロスナンの再登板を希望している、との噂を否定するものです。

また、ロンドンにあるイオン・プロの事務所では、イギリスの新聞がこれまでに「ボンド役候補者」として取り上げた俳優の名前をリストにしているそうです。その数は72名に及びます。うち2名は女性です。

新ボンド役にダグレイ・スコット?

Sunday Mirror によると、新しいジェームズ・ボンドを演じるのはスコットランド出身のダグレイ・スコットとのことです。

また、同紙はプロデューサーがショーン・コネリー流のボンドを期待しており、それがスコットを選んだ理由とコメントしています。

現在のところ、情報の信憑性は不明です。

バート・レイノルズ ボンド役の辞退を後悔

DeHavilland によると、バート・レイノルズは『女王陛下の007』のボンド役オファーを断わった後、後悔したそうです。

ショーン・コネリーは『007は二度死ぬ』でジェームズ・ボンドを降板したため、レイノルズが新ボンド役を依頼されました。しかし、レイノルズは「コネリーのその役は見事だった。他に誰がやっても終わっていただろう」と考え断ったことをニューヨーク・ポスト紙へ明かしました。

続けてレイノルズは「後悔したよ。受けていれば、今頃はリッチになって、イギリスのアクセントで喋りながら、イギリスで暮らしていたかもしれない」と語りました。

ジェームズ・ピュアフォイ ジェームズ・ボンドに興味

ボンド役の候補といわれている英俳優ジェームズ・ピュアフォイですが、Boston Herald によると、ピュアフォイは「ジェームズ・ボンドを演じるのはとても名誉なこと」と語り、ボンド役への意欲をみせました。

ピュアフォイは9月からアメリカ公開されるリース・ウィザースプーン主演作 “Vanity Fair” に出演しています。

俳優ジュリアン・マクマーンがボンド役候補に?

E! Online によると、テレビ俳優ジュリアン・マクマーンが007のプロデューサーと接触した模様です。ピアース・ブロスナンに変わる新しいボンド役として決まったかは不明です。

ジュリアン・マクマーンはオーストラリアのシドニー出身。テレビシリーズ『チャームド』などに出演。現在は”Nip/Tuck”で整形外科医を演じています。父親はオーストラリアの元首相です。

エリック・バナ側 ボンド役の噂話を否定

The Australian によると、エリック・バナのパブリシストはバナの6代目ボンド就任の噂を否定しています。

ピアース・ブロスナンがボンド役を降板、次回作 Bond 21 にはオーストラリア出身の俳優エリック・バナが出演するとの噂が飛び交っていますが、バナのパブリシストは The Austrailan に「(007映画のプロダクションから)アプローチさえ受けていない」と語りました。