タグ別アーカイブ: レア・セドゥ

『Bond 25』にマドレーヌ・スワンの回想シーン?

映画007シリーズ次回作『Bond 25』には、レア・セドゥが演じるマドレーヌ・スワンの回想シーンが使われるかもしれません。

フランスのエキストラ情報サイトFigurants.comが2019年1月10日付で掲載した募集要項によると、レア・セドゥ出演映画で少女役が求められており、これはセドゥの演じるキャラクターの子供時代の役とのこと。求められている年齢幅は10歳から14歳。髪はブロンド、目はブルー。水泳が得意な者。1月にパリでキャスティング実施とも記されています。

この要項には、007映画であることを直接示す記述は見当たりません。しかし、少女が襲われ相手を撃ち湖へ逃げるシーンを含む『Bond 25』撮影が3月にノルウェーで予定されていることが報道されており、この少女がマドレーヌ・スワンである可能性が考えられます。

マドレーヌ・スワンは『007/スペクター』劇中、家にいる父を狙った暗殺者をキッチンの銃で迎え撃った過去を語っていました。なお、スワンを演じたレア・セドゥが『Bond 25』に続投することはまだ公式発表されていませんが、キャリー・ジョージ・フクナガ監督が認めています。

映画007シリーズでは、タイトル・シークエンス以外にフラッシュバック(回想シーン)が見られる作品は珍しく、『女王陛下の007』(1969)や『007/ムーンレイカー』(1979)などで短く使われた他、最近では『007/カジノ・ロワイヤル』(2006)の例があります。


2/27追記:募集要項に記載の少女役は12歳の設定のようです。