タグ別アーカイブ: ロケ地

ラッシャーナ・リンチ 『Bond 25』ジャマイカ撮影に参加

Mirror Online(2019年5月11日付)によると、ボンド・ガールのラッシャーナ・リンチが007映画最新作『Bond 25』ジャマイカ・ロケに参加したようです。

掲載されている写真には、ボンドのジャマイカの家とされるセットで待機している、ノミ役ラッシャーナ・リンチの姿が捉えられています。

他にも、ボンド役ダニエル・クレイグがSpiritヨットに乗船中の姿、拳銃を手に演技する様子、携帯電話で通話中の姿が写っています。

これまでのクレイグ=ボンド4作品は全てソニーモバイルとプロダクト・プレイスメント契約を結んできましたが、5作目となる『Bond 25』の携帯電話メーカーはどこになるのか注目されます。

これら写真の撮影日は不明。キャリー・フクナガ監督は5月10日の時点でジャマイカ・ロケは終了済みと伝えています。

『Bond 25』ジャマイカ撮影が完了

キャリー・フクナガ監督の公式Instagram(2019年5月10日付)によると、007映画最新作『Bond 25』のジャマイカ・ロケが完了したようです。

フクナガ監督は海上から撮影したと思われる島の写真を投稿。テキストにはジャマイカでの撮影は終了、と書かれています。

ジャマイカでの撮影は4月28日開始。地元紙は5月末まで続くと報道していましたが、僅か2週間足らずで撮影を終えたことになります。


5/11追記
現地在住の方の写真付ツイート(5月9日付)によると、『Bond 25』の撮影に水上飛行機が使われたようです。

ダニエル・クレイグ ジャマイカにて『Bond 25』を裸姿で撮影

Daily Mail Online(2019年5月6日付)によると、ダニエル・クレイグは007シリーズ最新作『Bond 25』の撮影を裸姿で行ったようです。

撮影地はジャマイカ。この日は水中に入った状態で撮影に挑んだ模様。掲載されている写真には、タオルをかけ上半身裸で桟橋を歩くクレイグの姿が確認できます。

なお、同紙の記事では単に月曜(5月6日)の姿である旨を伝えていますが、ジャマイカ時間で日曜の撮影だった可能性があります(同記事の初公開時点でジャマイカは月曜・日の出前)。

ダニエル・クレイグ ジャマイカでネコと『Bond 25』を撮影

ダニエル・クレイグはネコと共に007映画最新作『Bond 25』の撮影に挑んだようです。

The Sun(2019年5月4日付)によると、この撮影地はジャマイカのビーチ。同紙は現地発の写真を掲載しており、グレーのTシャツに短パンをはいたボンド役ダニエル・クレイグがピストルを構える様子や、葉巻を咥える姿が確認でき、Spirit Yachts社のヨットも写っています。

他にクレイグが魚を捌いてネコに与える場面も。クレイグはこの現場で長時間働いており、疲れが見えたとのこと。

Daily Mail Online(同日付)も同様の写真を掲載。ネコを「共演者」と表現しており、スクリーン上にこのネコが登場するかもしれません。

なお、この現場での撮影は5月4日(現地時間)頃に行われた模様です。

ダニエル・クレイグ カリブ海のヨット上で『Bond 25』を撮影

Daily Mail Online(2019年5月1日付)によると、ボンド俳優ダニエル・クレイグは4月30日午後、007シリーズ最新作『Bond 25』撮影をジャマイカのカリブ海で行ったようです。

この日は主要撮影開始から3日目。掲載されている写真には、サングラスを掛けたTシャツ姿のダニエル・クレイグがヨットに乗っています。同様の格好をしているのはフランス人のスタント・ダブル、ジャン=シャルル・ルソーとのことです。

スタッフの船4隻に囲まれたクレイグのヨットはSpirit Yachts社製。同社のヨット(モデル名:Spirit 54)は『007/カジノ・ロワイヤル』のベネチア・シーンにも登場しました。

この日の撮影では、クレイグ以外の俳優の姿は目撃されなかったようです。

『Bond 25』では、ジェームズ・ボンドがMI6を一時離れ、ジャマイカでリラックスした日々を過ごしている設定となっています。

ビリー・マグヌッセン 『Bond 25』ジャマイカ撮影に参加中か

ビリー・マグヌッセンが007シリーズ最新作『Bond 25』のジャマイカ・ロケに参加しているようです。

マグヌッセンは現地時間2019年4月29日朝、自身のInstagramにキャリー・フクナガ監督が投稿していたカチンコ写真と、ポートアントニオの街角と思われる写真も投稿しています。

マグヌッセンの役名・役柄はまだ公表されていませんが、CIAの人間を演じるとの報道があります。フクナガ監督はマグヌッセンを起用するために当初の脚本を書き換え、彼の年齢にあった役柄に変更したとも伝えられています。

ジャマイカ・ロケでは、ダニエル・クレイグとジェフリー・ライトの姿が既に目撃されており、デヴィッド・デンシックも参加することが決まっています。

『Bond 25』初日撮影にダニエル・クレイグとジェフリー・ライト参加

Daily Mail Online(2019年4月29日付)は、ジャマイカで007シリーズ最新作『Bond 25』を撮影中のボンド役ダニエル・クレイグの写真を多数掲載しています。

これは撮影初日とされる風景で、場所はジャマイカのストリート。ジーンズ姿のクレイグがランドローバーを運転するシーンなどが撮られた模様。他に、掲載された写真からは、ボンドの友人でCIAのフェリックス・ライター役ジェフリー・ライトの姿や、パナマ帽を被りサングラスをつけたキャリー・フクナガ監督の姿も確認できます。

公式発表されている『Bond 25』の筋書では、フェリック・ライターがジャマイカで休暇中のボンドに助けを求めてくることになっています。

なお、記事では写真が撮られた日を月曜(4月29日)と記述していますが、日曜の誤りである可能性があります。

ダニエル・クレイグ 『Bond 25』撮影をジャマイカのポートアントニオで

ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグは『Bond 25』初日撮影を、ジャマイカの街ポートアントニオで行ったようです。

ジャマイカ在住の方が現地時間4月28日にツイート。投稿された写真には旧式のランドローバーらしきオープンカーが写っており、乗っているのはダニエル・クレイグのようです。また、この場所はポートアントニオの4 West StreetにあるFirst Caribbean International Bank前と思われます。

『Bond 25』がジャマイカで主要撮影開始 フクナガ監督が制作写真をインスタグラムに投稿

映画007シリーズ最新作『Bond 25』のキャリー・ジョージ・フクナガ監督がInstagramのアカウントを開設し公開しています。

今のところ投稿写真は2点。ジャマイカのゴールデンアイから見える海の写真と、『Bond 25』制作舞台裏写真。こちらには、カチンコが写っておりジャマイカでの撮影第1日目である4月28日の日付が。「Day 6」との投稿文もあり、これは撮影6日目を、カチンコの「78」はシーン番号を指すと思われます。ジャマイカは同作冒頭の話とプロデューサーのバーバラ・ブロッコリは説明していますが、この日撮影した部分はかなり物語が進行した状態のようです。また、カチンコには35mmとも記載。Kodakは同社Twitterで『Bond 25』が65mmと35mmを使うと公表していました。

007公式Twitterがフクナガ監督アカウントを紹介していることから、制作側公認で今後も写真を投稿していくことが期待されます。監督が007映画制作中にSNSアカウントを公に利用するのは、同シリーズで今回が初と思われます。

なお、フクナガ監督は以前からプライベートでInstagramを利用し100件以上の投稿もありますが、こちらは現時点で非公開アカウントとなっています。

『Bond 25』のボンドは休暇中か

ジャマイカ紙Jamaica Observer(2019年4月28日付)は、『Bond 25』プロデューサーのマイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリとのインタビューを掲載しています。

ブロッコリが明かした話によると、『Bond 25』冒頭にジャマイカで過ごすボンドは、MI6から完全に退職・引退している訳ではないようです。ボンドが以前から暇な時に過ごしたいと考えていたのが、ジャマイカという設定なのだそう。このボンドへ家とボートを準備したとも語っています。

4月25日の制作発表で配信された映像の最後には、建設過程のセットが映し出されており、これがボンドの家(別荘)だと思われます。また『007/カジノ・ロワイヤル』でボンドが利用したヨット「Spirit 54」を製造したSpirit Yachts社は、『Bond 25』制作発表直後にこれを歓迎するツイートをしており、同社のヨットが再び使われるのかもしれません。

また、プロデューサーらがジャマイカを『Bond 25』ロケ地に選定したのは、同国が007映画にとって心の故郷だった為。当初はジャマイカを断念する動きもあったそうですが、同国政府のサポートが得られたので、ジャマイカに決めたとのこと。

なお、ウィルソンは、ジャマイカには撮影コストの20%から30%を補助するといった、他国が提供しているインセンティブ制度がないことに言及。007映画はたまたま同国との縁があって今回のロケ地として検討・選定されましたが、一般的には魅力的なインセンティブが必要になることを指摘しています。