タグ別アーカイブ: ロケ地

Bond 22 パナマでの撮影は4月までに完了へ

イギリスの新聞 News & Star によると、Bond 22 のスタッフが今週イギリスを出発、パナマへ向かったそうで、間もなく撮影に入るとしています。

このスタッフはユニット・マネージャーで、パナマには向こう3ヶ月間滞在する予定があり、Bond 22 の撮影もその期間内に終了するようです。

Bond 22 オーストリアで4月から撮影

オーストリアの全国紙 Der Standard によると、Bond 22 の撮影が4月28日から5月10日頃、同国フォアアールベルクの州都ブレゲンツのボーデン湖上にあるオペラ用舞台で行なわれるそうです。

これに先立ち、1月18日から20日にかけては、オペラの観客を演じる約千人のエキストラが選定されるとのことです。

また、スイスやリヒテンシュタインと国境を接するフェルトキルヒでは、25から30人ほどのエキストラを必要とする撮影が予定されています。

Bond 22 イタリア・トスカーナで競馬シーンを撮影

Italy Magazine によると、2007年8月16日、007シリーズ第22作の撮影がイタリア・トスカーナ州のシエナで行なわれました。

この日はパリオと呼ばれる伝統の競馬を14台のカメラが撮影、ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグも現地入りし、レースを見学したようです。

シエナでは来年早々、再び撮影が行なわれる予定です。

Bond 22 オーストリアがロケ地に?

オーストリアの公共ラジオ放送 ORFによると、007シリーズ第22作(Bond 22)のロケ地として、オーストリアのブレゲンツが候補に挙がっています。

6月末、毎年開催されているブレゲンツ音楽祭の会場へ、プロデューサーのバーバラ・ブロッコリ、マーク・フォスター監督のほか、撮影監督らがロケハンに訪れた様子です。

計画が実現すれば、2008年春に3日間撮影が行なわれるそうです。

Bond 22 ロケはスイス・アルプスで?

007映画次回作 Bond 22 のロケ地は、スイスのアルプスになるかもしれません。

スイスのタブロイド紙 SonntagsBlick によると、新監督のマーク・フォスターは、ロケ地が未決定としながらも、スイス・アルプスがロマンス、アクションのどちらにも適した場所と語ったようです。

フォスター監督はスイス育ちです。

『カジノ・ロワイヤル』 ベネチア・ロケ 5

『007/カジノ・ロワイヤル』イタリア・ロケ最終日となった6月9日(金)の朝は、観光名所アカデミア橋のたもとにあるピザーニ宮殿(現在は音楽学校 Conservatorio di Musica Benedetto Marcello)付近が舞台となりました。

その後、撮影隊はサン・マルコ広場のそばを流れるオルセオロ運河へと移動します。土産物店が建ち並ぶオルセオロ通りは非常に狭く、たくさんの観光客がダニエル・クレイグからほんの3、4メートルしか離れていないところを歩いていましたが、混乱はありませんでした。

夕 方、約一週間に及んだベネチアの撮影が終わります。記念写真を撮るスタッフの顔には笑みがこぼれ、イタリアでのクランク・アップを祝っていました。ベネチ ア・ロケはイギリス、イタリア、そしてチェコからのスタッフが参加する大掛かりなものになりましたが、スケジュールを順調にこなせたようです。

 

 

 

 

写真(左): 音楽学校前の広場
写真(右): オルセオロ通り