タグ別アーカイブ: ロジャー・ムーア

ロジャー・ムーア 『An Evening with Sir Roger Moore』ツアーを2016年11月に再開

Meadow Rosenthal によると、ロジャー・ムーアのトーク・イベント『An Evening with Sir Roger Moore』(ロジャー・ムーア卿との夕べ)が間もなく再開されます。

このイベントは、3代目ジェームズ・ボンド俳優のロジャー・ムーアが聴衆を前に、自身の人生や映画・テレビ界でのキャリアを振り返るもの。ムーアの自伝を手がけたガレス・オーウェンがインタビュアーで、イベントの最後にはファンとの Q & A セッションもあり、今年2016年で5回目の実施となります。

発表されている日程(11月8日現在)では、初日が11月13日で最終日は11月27日。イギリス各地(一部アイルランド)で全9回開催され、最終日のみロンドンが会場です。

エディンバラ公のパーティーに007映画関係者らが多数参加

Daily Mail Online(2016年6月9日付)によると、イギリスの Stoke Park で6月9日、「The Duke of Edinburgh’s Award」(DofE)60周年を記念したチャリティー・ガラが開催され、エディンバラ公フィリップ殿下ご臨席の下、007映画関係者らが多数出席したようです。

主な参加者らは、3代目ジェームズ・ボンドのロジャー・ムーア、M役ジュディ・デンチ、マネーペニー役サマンサ・ボンドとナオミ・ハリス、ロビンソン役のコリン・サーモン、ボンド・ガールのジェーン・シーモア、マリアム・ダボなど。ジュディ・デンチは、ガン・ロゴを模ったディアマンテを背中につけている様子が目撃されています。

エディンバラ公の名を冠した「DofE」は、14歳から24歳までの若者を支援するチャリティー・プログラム。公式サイトによると、このガラはダイヤモンド・アニヴァーサリー(60周年)にちなみ、007映画第7作と同じく「Diamonds are Forever」(ダイヤモンドは永遠に)と名付けられたようです。ガラ開催をサポートしたのは、007映画プロデューサーのマイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリら。同シリーズの作曲家デヴィッド・アーノルドは会場のエンターテイメント・プログラムをプロデュース。なお、パインウッド撮影所に程近い Stoke Park は、『007/ゴールドフィンガー』と『トゥモロー・ネバー・ダイ』のロケ地でもあります。

ロジャー・ムーアのトークショー・ツアー 英国で2015年10月に再開

Meadow Rosenthal によると、3代目ジェームズ・ボンド、ロジャー・ムーアのトークショー・ツアーがイギリスで2015年10月に始まります。

2012年の初開催以降、毎年続いているこのトークショー『An Evening with Sir Roger Moore』は今年が4年目。ロジャー・ムーアが映画007シリーズ7作に主演した経験など、自身の70年に及ぶショー・ビジネス界での経験を振り返ります。インタビュアーはムーアの伝記本著者でもあるガレス・オーウェン。ショーの最後にはロジャー・ムーアと聴衆とのQ&Aコーナーも設けられています。

7月2日時点の情報では、開催会場はイギリス各地で計10ヶ所。各会場とも一夜限りで、開催時期は10月18日から11月9日までとなっています。

007シリーズでジェームズ・ボンドを演じた歴代俳優らがアクション映画で共演?

Daily Express(2015年6月20日付)はタブロイド The Sun の記事を引用、映画007シリーズで過去にジェームズ・ボンドを演じた俳優らが一同に出演する映画の企画があると伝えています。

これは3代目ジェームズ・ボンドのロジャー・ムーアが明かした話らしく、この映画の製作側は、ムーアの他に初代のショーン・コネリー、2代目のジョージ・レーゼンビー、4代目ティモシー・ダルトン、5代目ピアース・ブロスナンらの出演を期待しており、『エクスペンダブルズ』シリーズのようなフォーマットを考えているとのことです。

ロジャー・ムーアはこの映画に乗り気とのことですが、俳優業からの引退を表明し007映画との関わりも避けているショーン・コネリーはやる気がなく、プロデューサーも説得に困っているとのことです。

ジェームズ・ボンド俳優ダニエル・クレイグ 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』にストームトルーパーでカメオ出 演

Daily Mail Online(2015年5月15日付)によると、ジェームズ・ボンド俳優で『007/スペクター』を撮影中のダニエル・クレイグが『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』にストームトルーパーとしてカメオ出演するようです。

同紙は The Sun の記事を引用、サイモン・ペッグが新作映画『Man Up』プレミアのインタビューで口を滑らしたと伝えています。

クレイグのカメオ出演の噂は昨年9月から広まっていましたが、役柄については謎のままでした。

なお、J・J・エイブラムスがエグゼクティブ・プロデューサーを務めたドラマ・シリーズ『エイリアス』に出演経験のある3代目ジェームズ・ボンドのロジャー・ムーアもパインウッドの『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』セットを訪問しています。

007シリーズ第24作『007/スペクター』は2015年12月4日、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は12月18日に国内でそれぞれ公開予定です。

『007/スペクター』キャストらがBBC番組に出演へ

Daily Mail Online(2015年3月13日付)によると、3月13日に放送される英BBC番組『Comic Relief』内の寸劇に『007/スペクター』のMI6キャスト・メンバーらが出演するようです。

同番組は19時(イギリス時間)からの生放送ですが寸劇は既に収録済みで、出演者は3代目ボンドのロジャー・ムーアに『007/スペクター』のボンド役ダニエル・クレイグ、Q役ベン・ウィショー、タナー役ロリー・キニア、ミス・マネーペニー役ナオミ・ハリス、サム・メンデス監督、プロデューサーのマイケル・G・ウィルソン。

台本は007ファンで知られる俳優で作家としても活動しているデヴィッド・ウォリアムスらが手がけたそうで、サプライズと笑いに包まれた内容とのことです。

BBC番組にボンド俳優ロジャー・ムーアとダニエル・クレイグが出演へ

BBC(2015年3月3日付)によると、ジェームズ・ボンド俳優ダニエル・クレイグがチャリティ番組『Comic Relief – Face the Funny』に出演します。

同番組は3月13日、London Palladium から生中継されますが、クレイグが登場するコミカルな寸劇は既に収録を終えたようで、『007/スペクター』でQ役を務めるベン・ウィショーも予告映像に登場しています。また、3代目ボンド俳優のロジャー・ムーアはツイッターを通じ、ダニエル・クレイグと共演することを明かしました。

クレイグは2009年にも同番組に出演しています。

番組では他に『ネバーセイ・ネバーアゲイン』のローワン・アトキンソン、007シリーズの大ファンとして知られるデヴィッド・ウォリアムス、007映画に悪役出演希望のスティーヴン・ホーキング博士、『007/スペクター』テーマ歌手として噂のあるサム・スミスらも出演する予定です。

放送はロンドン時間3月13日19時(パート1)と22時40分(パート2)からです。

ロジャー・ムーア 糖尿病でマティーニはもう飲めず

Telegraph(8月30日付)は自叙伝『Last Man Standing』の出版を間近に控えた3代目ジェームズ・ボンド、ロジャー・ムーア(86)とのインタビューを掲載しています。

ムーアはドライ・マティーニを作って飲むのが好きだったようですが、9ヶ月前に糖尿病と診断されドクター・ストップがかかり諦めたそうです。今ではノン・アルコールのビールにダイエット・コークを加えたドリンクを楽しんでいるのだとか。

スイス、南仏、モナコにそれぞれ住居を構えるムーア。モナコ生活は特に気に入っている様子。モナコ大公アルベール2世は良い友人とのことで、iPhoneのスクリーンセイバーも大公の写真にしているそうです。また、同国ではSmartを運転しているようです。

『Last Man Standing』はイギリスで9月4日発売予定です。

ロジャー・ムーア自伝『Last Man Standing』 英国で9月4日発売

3代目ジェームズ・ボンドのロジャー・ムーア自伝『Last Man Standing: Tales from Tinseltown』がイギリスの出版社 Michael O’Mara から9月4日に発売されます。

Mail Online(8月23日付)はこれに先立ち、『Last Man Standing』からの抜粋を掲載。同書は86歳のムーアが自身のキャリアを振り返ると共に、友人、共演者、プロデューサーとの思い出を明かすもの。コート・ダジュールでピーター・セラーズと危うく逮捕されかけた話、トニー・カーティスの助言で浮気を考えたこと、フランク・シナトラとマフィアの関係などもユーモアを交えて紹介。007シリーズ・プロデューサーのアルバート・R・ブロッコリとハリー・サルツマンらも登場します。

ロジャー・ムーア 2014年9月からトーク・ショーのツアーを開始

Meadow Rosenthal によると、3代目ジェームズ・ボンド、ロジャー・ムーアのトーク・ショー『An Evening (Afternoon) with Sir Roger Moore』の英国ツアーが2014年秋に再開されます。

このショーは2012年、2013年と続けて開催されたもので、今年が3年目。映画007シリーズをはじめ、様々な映画やテレビ・シリーズに出演してきた経歴のあるロジャー・ムーアが自身の過去を振り返ります。また、ショーの最後には聴衆とのQ&Aコーナーも設けられます。

会場はイングランド、ウェールズ各地の劇場で計12箇所。9月12日のカンタベリーを皮切りに10月7日まで開催される予定です。