タグ別アーカイブ: 悪役

新ボンド・ガールはエヴァ・グリーン

Sony Pictures などは、2月16日、007最新作『カジノ・ロワイヤル』(原題)の主だった配役を発表しました。

ボンド・ガールのヴェスパー・リンドを演じるのは、フランス人のエヴァ・グリーンで、悪役ル・シッフルにはデンマークのマッツ・ミケルセン、そして CIA のフェリックス・ライターにはジェフリー・ライトが決定しました。

007映画の記者会見 プラハで開催予定

Variety によると、007最新作『カジノ・ロワイヤル』(原題)の記者会見が2月15日、プラハのバランドフ・スタジオで開かれます。

ソニー側は、新しい配役の発表はないと語っていますが、ボンド・ガールの最有力候補者として、エヴァ・グリーン、オリヴィア・ワイルドらの名があがっています。

悪役はデンマークの俳優、Mads Mikkelsen に決定のようです。

『カジノ・ロワイヤル』 撮影と配役が同時進行

Hollywood Reporter によると、既にクランク・インした007最新作『カジノ・ロワイヤル』(原題)のボンド・ガールや悪役を演じる俳優がまだ決まってません。

『カジノ・ロワイヤル』の撮影は1月27日に始まっていますが、ボンド・ガールの絡む撮影は1ヶ月以上先とみられ、製作者側は未だに3人から4人のボンド・ガール候補者と話をしている最中のようです。

また、メインの悪役探しも難航しているとのことです。

『カジノ・ロワイヤル』 サイモン・アブカリアンが出演か

フランスの Le Parisien は、007シリーズ最新作『カジノ・ロワイヤル』(原題)に敵側で出演するヨーロッパ俳優の名前を挙げています。

同紙によると、フランスからはサイモン・アブカリアン(Simon Abkarian)、空手選手としても知られる Seydina Balde が、そしてイタリア女優の Caterina Murino も出演するようです。

プロデューサー側の公式発表は来週予定されています。

ベン・キングスレー 007映画の悪役を熱望

Comingsoon.net によると、ベン・キングスレー卿はどうしてもジェームズ・ボンド映画の悪役になりたいようです。

キングスレーはイギリスのラジオ局 Capital FM に「ここではっきりとさせたい。私はこの手でしっかりとボンドの悪役を掴み取りたいのだ」と発言しています。

オスカー俳優ベン・キングスレーは現在日本で公開中の『サンダーバード』に出演しています。

アンジェリーナ・ジョリー 007の悪役を希望

Contactmusic.com によると、アンジェリーナ・ジョリーはジェームズ・ボンドの敵になりたがっています。

『トゥームレイダー』シリーズでは007流に活躍するララ・クロフトを演じているジョリーですが、「心の奥底でずっとボンドの悪役をやりたいと思ってた」と感じているようです。

アンジェリーナ・ジョリーの最新作は全米で9月17日から公開予定の”Sky Captain and the World of Tomorrow”です。