タグ別アーカイブ: 50周年記念

MGMとFoxに集団訴訟の危機 007映画DVDの購入者が米で提訴

The Hollywood Reporter(2017年4月7日付)によると、MGMと20世紀フォックスのホーム・エンターテイメント部門がアメリカでクラス・アクション(集団訴訟)の危機に直面しているようです。

ワシントン州在住の女性は映画007シリーズ製作50周年を記念してMGMがリリース(販売は委託されたフォックス)したDVDボックス・セット『Bond 50』を106.44ドルで購入。パッケージに「全てのボンド映画を史上初収録」の宣伝文句が書かれていましたが、『カジノ・ロワイヤル』(1967)と『ネバーセイ・ネバーアゲイン』(1983)が含まれておらず失望。消費者に誤解を与える販売であったとして提訴。莫大な賠償金が発生しかねないクラス・アクションの形式をとっており、4月7日に連邦裁判所へ訴えが届いた模様です。

1967年版『カジノ・ロワイヤル』と『ネバーセイ・ネバーアゲイン』はイオン・プロダクションやMGM(ユナイト)以外の会社が手掛けたもので、一般的にシリーズ番外編と見なされている作品。ただし、両作ともボックス・セットが発売された2012年以前にMGMがその配給権を獲得し個別にDVDをリリース済みで、権利的にはボックス・セットに含めることが可能だったと思われます。

007シリーズ展覧会『Designing 007』がドバイで開催へ

映画007シリーズ公式サイト 007.com(2016年10月11日付)によると、『Designing 007: Fifty Years of Bond Style』がアラブ首長国連邦のドバイで開催されます。

『Designing 007』は007シリーズ50周年を記念して2012年にロンドン・バービカンで初めて開催された展覧会で、内容は007シリーズ全作品で使われたコスチュームやガジェットなどを見せるデザイン展。ロンドン後は、トロント、上海、メルボルン、モスクワ、ロッテルダム、マドリード、メキシコシティ、パリで巡回されてきました。

ドバイでの日程は2016年11月13日から2017年2月10日まで。主会場は世界一の高層ビル、ブルジュ・ハリファのイベント・スペース「Annex」。他にも、ブルジュ・ハリファの展望台「At The Top」やドバイ・モールでも一部展示やイベントなどが行われます。

007シリーズ50周年記念のデザイン展覧会がパリで開催へ

映画007シリーズ公式サイト 007.com(2016年1月19日付)によると、展覧会『Designing 007: Fifty Years of Bond Style』が2016年4月16日から9月4日まで、フランス・パリの「Grande Halle De La Villette」にて開催されます。

『Designing 007』は映画007シリーズ製作50周年を記念、デザインをテーマに同シリーズで使用された衣装や小道具などを紹介するエキシビション。2012年にロンドンのバービカンで開催された後は、トロント、上海、メルボルン、モスクワ、ロッテルダム、マドリード、メキシコシティで順次行われてきました。

当初、巡回展の期間は3年間と発表されていましたが、予定を延長しての開催となります。

映画007シリーズ展覧会「Designing 007」 メキシコシティで2015年10月開催へ

映画007シリーズ公式サイト 007.com(2015年10月15日付)によると、007シリーズのデザイン展「Designing 007: Fifty Years of Bond Style」が10月23日からメキシコシティのソウマヤ美術館で開催されます。

「Designing 007」は007シリーズ製作50周年を記念し、2012年にロンドンのバービカンで開催された展覧会で、シリーズ第1作『007/ドクター・ノオ』 から第23作『007/スカイフォール』までに使用された衣装、秘密兵器、小道具、ストーリーボードなどを展示。ロンドンの後は、トロント、上海、メルボルン、モスクワ、ロッテルダム、マドリードと、世界各地で巡回されてきました。

メキシコシティは最新作『007/スペクター』ロケ地の一つ。同市で撮影された「死者の日」の衣装や、デザイン・コンセプトなども初披露されるようです。

女性向けフレグランス 『007 for Women』が発売に

Cosmetics Business(2015年1月21日付)によると、『James Bond 007』フレグランス・シリーズのラインナップに女性向け新製品が加わったようです。

『James Bond 007』は映画007シリーズ製作50周年を記念し、2012年に発売された男性用フレグランス。当初は一種類だけでしたが、後に『Ocean Royale』、『Quantum』もリリースされました。

今回新たに発売されるのは『James Bond 007』シリーズ初となる女性向けフレグランス『007 for Women』。「危険なまでに誘惑する」このフレグランスのトップ・ノートはブラック・ペッパーにローズ・ミルク。ハート・ノートはブラックベリーとホワイト・ジャスミン。ベースはブラック・バニラ、ホワイト・ムスク、シダーウッド。ブラック・カラーのボトルは、007映画のタイトル・シークエンスを想起させる効果のあるダイヤモンド・カットが施されているとのことです。

『James Bond 007』フレグランス・シリーズの発売元はP&Gです。

007シリーズ展覧会「Designing 007」 スペイン・マドリードで2015年5月開催

マドリード観光局によると、映画007シリーズ展覧会「Designing 007」が2015年5月6日からスペインのマドリードにある Fernán Gómez Centro Cultural de la Villa にて開催されます。

「Designing 007」は映画007シリーズ製作50周年を記念し、ロンドンのバービカンが制作会社イオン・プロダクションの協力を得て主催する展覧会。デザインをテーマとして、第1作『007/ドクター・ノオ』 から『007/スカイフォール』までに使われた衣装、ガジェット、ポスター、ストーリーボードなどを一同に展示するイベントです。2012年7月のロンドンを皮切りに、トロント、上海、メルボルン、モスクワ、ロッテルダムで巡回されてきました。

バービカン公式サイトによると、マドリードでの開催期間は5月7日から8月31日。「Designing 007」は今年2015年が最終年となる模様です。

オランダで007シリーズ50周年記念展覧会『Designing 007』開幕

映画007シリーズ製作50周年を記念して2012年に始まった展覧会『Designing 007: Fifty Years of Bond Style』が、10月12日から2015年2月8日までオランダのロッテルダムにあるクンストハル美術館で開催されます。

『Designing 007』はシリーズ第1作『007/ドクター・ノオ』 から最新第23作『007/スカイフォール』までに使用された衣装、秘密兵器、小道具、ストーリーボードなど計500点以上を展示するイベント。ロンドンのバービカンを皮切りに、トロント、上海、メルボルン、モスクワで展示されてきました。

巡回展は2015年が最終となる模様です。

『007/ゴールドフィンガー』公開50周年記念で金色アストン・マーチンDB5モデルが競売に

映画007シリーズ公式サイト(9月8日付)によると、『007/ゴールドフィンガー』(1964)公開50周年を記念して、アストン・マーチンDB5のゴールド・モデルがクリスティーズのチャリティー・オークションに出品されています。

これは007シリーズ制作会社イオン・プロダクションがPropshop社に制作を依頼したもの。1/3スケールで、純金プレート製。マシンガンや回転式ナンバー・プレートも装備。プロダクション・デザイナー、ケン・アダムのサインも付いており、世界でただ一つのモデルとのことです。

DB5の他に、18金のオメガ・シーマスター・アクア・テラ、イアン・フレミングの『ゴールドフィンガー』初版本、シャーリー・バッシーのサイン付きLP、ダニエル・クレイグのサインが付いた007シリーズ解説本『The James Bond Archives』ゴールド版も同時に出品されています。

オークションはネット限定で9月8日から17日まで開催されます。

9/9訂正:DB5のモデルは純金製でなく、純金めっきしたものです(記事タイトルを変更しました)。

007シリーズ50周年記念展覧会『Designing 007』が6月11日からモスクワで開催

映画007シリーズ公式サイト(6月9日付)によると、映画007シリーズの展覧会『Designing 007: Fifty Years of Bond Style』が6月11日から9月7日までモスクワの Multimedia Art Museum で開催されます。

『Designing 007』は007シリーズ製作50周年を記念し、2012年にロンドンのバービカンで初開催。その後はトロント、上海、メルボルンで巡回展示されました。モスクワの次の開催予定地はオランダのロッテルダムです。

ロンドンでボンド・カー展覧会『Bond in Motion』のプレビュー開催

BBC(3月18日付)によると、ロンドンでボンド・カー展覧会『Bond in Motion』のプレビューが行われました。

参加者は映画007シリーズのプロデューサー、マイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリや、同シリーズで共にスタントを担当したヴィック・アームストロングとウェンディ・リーチ夫妻。

また、Mail Online(3月18日付)によると、特殊効果のクリス・コーボールド、ボンド・ガールのマリアム・ダボ、カテリーナ・ムリーノやナオミ・ハリスらも会場に姿を見せたようです。

『Bond in Motion』はコベント・ガーデンにある London Film Museum で3月21日から始まります。