タグ別アーカイブ: DVD

20世紀フォックス 『007/スカイフォール』ブルーレイ&DVD記念キャンペーンを開催

20世紀フォックス ホームエンターテイメントは4月3日の『007/スカイフォール』ブルーレイ&DVDの発売とレンタル開始を記念して「007つのターゲットを狙え!」と題したプレゼント・キャンペーンを実施します。

ブルーレイ&DVDの購入者を対象にしたキャンペーンでは、抽選で70名に007関連の賞品が贈られます。賞品内容はスワロフスキー・ジュエリー、オーピーアイのネイル・ラッカー、ロイヤル・ドルトンのブルドッグ、ブランケット、ポロシャツ、トランプです。応募にはチラシに記載のアクセス・コードが必要になります。レンタル向けキャンペーンは抽選で500名が対象に。こちらの賞品はアデルセット、オーピーアイのラッカー、軍艦島のDVD、パスポートケース、ノート、ミニライト、トランプです。いずれも応募は20世紀フォックスのホームページで。期間は4月3日から6月30日までです。

また、同社ホームページでは、『007/スカイフォール』ブルーレイ&DVDの15秒スポット、30秒スポットが公開されています。

英国政府観光庁がイギリスの旅をプレゼント 『007/スカイフォール』ブルーレイ発売記念

英国政府観光庁(VisitBritain)は映画『007/スカイフォール』のブルーレイ&DVD発売を記念し、「007ボンドの世界を体験する旅」キャンペーンを実施しています。

当選者数は1組2名。賞品にはヴァージン・アトランティック航空の往復チケット、テムズ川のボート下り、マティーニの作り方講座などが含まれます。滞在先 (3泊)はロンドン・カナリーワーフにあるフォーシーズンズ・ホテル。『007/スカイフォール』の劇中、ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)が上海の高層ビル屋上で水泳をするシーンは、このホテルに隣接するヴァージン・アクティブ・ヘルス・クラブで撮影されました。同ホテルの宿泊客はこのヴァージンのスイミング・プール利用が可能となっています。

応募は VisitBritain.com からで締め切りは2013年5月1日17時。「ボンドが最初にQに会う場所」を問うクイズがあります。

『007/スカイフォール』ブルーレイ 第1週の販売数が英国歴代トップに

Official Charts Company(2月27日付)によると、イギリスにおける007シリーズ第23作『007/スカイフォール』のブルーレイとDVD販売数は第1週目が198万6千枚と、同国のセールス・チャートで週間トップを記録したようです。

ブルーレイのみのセールス数は544,000枚で、これはイギリスで史上最高の第1週販売記録とのことです。また累計の販売記録としても、既に同国3位となったようです。

『007/スカイフォール』ブルーレイ&DVDはアメリカで2月12日、イギリスで2月18日から発売されており、日本では4月3日発売予定です。なお、国内での『007/スカイフォール』ディスクは当初ブルーレイとDVDのセットかブルーレイ販売のみが伝えられていましたが、20世紀フォックス社ホームページによると、DVD単品での発売も4月17日に予定されている模様です。

『007/スカイフォール』 サングラスと水着の売れ行きが好調

Mail Online(2月25日付)によると、『007/スカイフォール』でジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグが着けているトム・フォードのサングラス「Marko」がよく売れているそうです。

英米では既に『007/スカイフォール』のDVDが発売中で、これによりセールスは80%上昇。オンライン・ショップの Myoptique.com だけでも毎週100個以上を売り上げているとのことです。

また、プールのシーンでクレイグが着用しているオールバー・ブラウンの水着もヒット商品のようです。

『007/スカイフォール』 英国で列車の名称に恒久採用

映画007シリーズ最新作『007/スカイフォール』のタイトルがイギリスで列車の名前に採用されました。これは007シリーズ50周年と大ヒット作『007/スカイフォール』のブルーレイ&DVD発売を記念するもので、同作品のロケ地であるロンドンとスコットランドの首都エジンバラ間を走るイース ト・コースト本線の列車に『SKYFALL』の名が付けられています。

列車が初披露されたのは『007/スカイフォール』ブルーレイ・ DVDのイギリス発売2日前となる2月16日。ロンドンのキングス・クロス駅プラットホーム007番線に『007/スカイフォール』のアートワークでラッピングされた11両編成の列車(機関車No.91007)が姿を現しました。ゲストにはプロデューサーのマイケル・G・ウィルソン、イヴ役のナオミ・ハリス、脚本を担当したニール・パービスとロバート・ウェイドが登場。フォトコール後の午前8時33分、ゲストと記者を乗せた『SKYFALL』がスコットランドへ向けて出発し、車中ではインタビューが行われた模様です。また、『007/スカイフォール』にマティーニのコンサルタントとして参加したサヴォイ・ ホテルのミクソロジスト、エリック・ロリンクスが乗客に『スカイフォール・マティーニ』*を振る舞っています。

『SKYFALL』の一般向け運行は2月18日から開始となります。なお、イギリスで映画のタイトルが電車の名称として恒久的に使用されるのは史上初とのことです。

* 『スカイフォール・マティーニ』を考案したのは007原作者イアン・フレミングが通っていたロンドンのホテル、サヴォイのアメリカン・バーでヘッド・バー テンダーを務めるエリック・ロリンクス。『007/スカイフォール』ロケ地にちなんでトルコのシロップ、中国の梅酒、日本の柚子ジュースなどがレシピとし て加えられています。『007/スカイフォール』ロイヤル・プレミアのアフターパーティーで披露後はアメリカン・バーにて提供されたようです。

参照:
East Coast
James Bond 007 Facebook
The Railway Magazine
handbag.com
Forbes

2/17 追記:Railway Herald(2月16日付)によると、名称は永続的ですが、『007/スカイフォール』のラッピング仕様は期間限定(約2ヶ月間)のようです。

2/18 追記:Mirror Online(2月18日付)によると、ボンド・ガールのベレニス・マーロウもこの『スカイフォール』イベントに参加予定でしたが、搭乗したロサンゼルス発ロンドン行きのジャンボ機内でガスが発生しラスベガスへ緊急着陸した為、間に合わなかったとのことです。

キングス・クロス駅に停車中の列車『スカイフォール』
Photo courtesy of East Coast Main Line Ltd. (used under permission)

キングス・クロス駅007番線での記念撮影。左からカレン・ボズウェル(イースト・コースト社)、マイケル・G・ウィルソン(007プロデューサー)、ナオミ・ハリス(イヴ)、ロバート・ウェイド(脚本家)、ニール・パービス(脚本家)

Photo courtesy of East Coast Main Line Ltd. (used under permission)『スカイフォール』車内でマティーニを作るサヴォイのエリック・ロリンクスとナオミ・ハリス
Photo courtesy of East Coast Main Line Ltd. (used under permission)写真はすべて許諾を得て使用しています。
本記事は East Coast Main Line 社側の要請に基づき削除した2月8日付記事を修正・加筆し、情報解禁後に再投稿したものです。

『007/スカイフォール』 ボンド・ストリート駅でDVDプロモーション

The Drum(2 月11日付)によると、『007/スカイフォール』DVDリリースのプロモーションのため、ロンドン地下鉄ボンド・ストリート駅のエスカレーターが 『007/スカイフォール』のアートワークに包まれているようです。同サイトに掲載されている写真からは「007」ロゴや『007/スカイフォール』のキャラクター・ポスターが多数張られている様子が分かります。このプロモーションは2月11日から2週間続くとのことです。

同様に、007シリーズ公式 Facebook によると、ニューヨークでは、『007/スカイフォール』のアートワークにラッピングされたアストン・マーチン数台を走らせるプロモーションを行ったようです。

『007/スカイフォール』DVD 7000枚を米兵に無料配布へ

映画007シリーズ公式サイトによると、最新作『007/スカイフォール』のDVDが海外駐留の米軍兵士に無料で配られるようです。

アメリカの NPO、Operation Gratitude が MGM、FOX との連携で行うもので、『スカイフォール作戦』の名の下に『007/スカイフォール』DVD やトイレタリー・グッズなどの詰められたパッケージが、最大で7,000人の兵士に贈られるとのことです。

『007/スカイフォール』ブルーレイ&DVD 4月3日国内発売

HMV(2月1日付)によると、007シリーズ最新第23作『007/スカイフォール』のブルーレイとDVDが4月3日から国内発売されます。

発売されるのはブルーレイとDVDがセットになった「2枚組ブルーレイ&DVD」の他にブルーレイ単体の「ブルーレイ版スチールブック仕様」、『007/カ ジノ・ロワイヤル』『007/慰めの報酬』『007/スカイフォール』の3枚セット「ダニエル・クレイグ・ブルーレイ・トリプル・コレクション」。ブルーレイ・ディスクには様々な特典も収録されています。また、HMV では数量限定で先着予約購入者に8枚セットの特製ポストカードをプレゼントするようです。

2/1 追記:AV Watch によると、「BD単品版、BD+DVDセット、ダニエル・クレイグ・ブルーレイ・トリプル・コレクションのいずれにも、数量限定の先着予約特典として特製ポストカード8枚セットが封入される」とのことで、ポストカードはストア独自の特典ではない模様です

『007/スカイフォール』ブルーレイ 特典は3時間以上

映画007シリーズ公式サイトによると、『007/スカイフォール』のデジタル版が Amazon、iTunes、PlayStation などで2月5日から、ブルーレイと DVD はアメリカで2月12日、イギリスでは2月18日から発売されます。

また、CinemaBlend.com によるとブルーレイ版の特典は3時間以上。 劇場予告編や舞台裏映像、監督とプロデューサーの音声解説も含まれるようです。

1/27 追記:上記サイトやMGM等の公式発表にある「3時間以上の特典」(”more than three hours of in-depth special features”)とは音声解説を含む表現です。特典映像のみでは、3時間を下回る可能性があります。

High-Def Digest(1月24日付)ではブルーレイ特典のタイトルと各時間を掲載しています。

Commentary by Director Sam Mendes
Commentary by Producers Barbara Broccoli and Michael G. Wilson and Production Designer Dennis Gassner
Behind the Scenes Intro 2:21
Opening Sequence – The Death of Bond 4:15
Title Sequence – Working The Titles 2:57
007 – The return of James Bond 3:46
Q – Back to Basics 1:54
DB5 – Behind the wheel 1:33
Women – The Good, The Bad and the Beautiful 4:22
Villains – In The Shadows 7:00
Locations – License To Travel 3:23
Music – The Sound of Bond 3:38
The End sequence – The Beginning of the End 13:57
M – Changes 4:42
The Future – New Beginnings 2:10
Skyfall Premiere 5:00
Soundtrack Promotional Spot 0:29